「 イベント情報 」一覧

GeoDev Meetup – RESAS API ハッカソン予習・復習会 開催レポート

昨年の 12月16日(金)に弊社で初めて GeoDev Meetup を開催しました。

第一弾では、RESAS API ハッカソン予習・復習会を企画しました。RESAS API ハッカソンでは、ESRIジャパンも開発者向けにリソースの提供やハッカソン参加者の Q&A サポートを行いました。

RESAS API ハッカソンの目的
RESAS(Regional Economy and Society Analyzing System、リーサス)は、地方創生の実現に向け、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が官民のビッグデータ(産業、人口、観光、農業等)を分かりやすく「見える化」したシステムです。参加者は興味のある地域別にチームを組み、RESAS API を用いて、これまで RESAS にはできなかったさらに深い地域分析や地域活性につながるアプリケーションの新規創出を目指すことがハッカソンの目的です。
東京で考える地方創生!RESAS API ハッカソンより一部引用)

GeoDev Meetup とは、
・エンジニアやデザイナーの方々に ArcGIS を知ってもらいたい
・気軽に弊社スタッフと交流できる場を設けたい
・まず始めてみたい人をサポートしたい
などを目的としています。
GeoDev Meetup を通じて新しい仲間に出会えることができるような場や、もしくは、ArcGIS を利用することで、新しいビジネスの創出や新しい事業を開発するきっかけなどが生まれる場になれればとも思っています。ArcGIS を通じた大きなコミュニティが日本でももっと活発になるようにしていきたいと思っています。

初めての GeoDev Meetup では、RESAS のデータを可視化するためのツールとして、ArcGIS for Developers をご検討くださった方向けにもくもく作業しながら、弊社スタッフに気軽に質問できる場を設けました。また、次回開催の予習でもよいですし、他のコンテストで使ってみたいという方や、ただ興味があるという方も気軽に交流できる場も設けました。

続きを読む


業務に役立つ Tips が満載「もっと使おう!ArcGIS セミナー」

ArcGIS を現在お使いのお客様向けに、ArcGIS 製品を使う上での Tips や製品の最新情報、導入ユーザー様による活用事例の発表を仙台、東京、新潟、京都、広島、高松、鹿児島、那覇の各都市で今年も開催します。

image1

※バナーをクリックするとセミナー詳細ページが開きます

続きを読む


「HACK DAYS 2016 アイデアソン × ハッカソン」に ESRIジャパンも参加します!

静岡市主催のハッカソン「しずみち info クルマと道の未来を描く HACK DAYS 2016」のご案内です。

 

このハッカソンには ESRIジャパンも協力しており、クラウドサービスの ArcGIS OnlineArcGIS for Developers を各種データや道路情報 API の活用環境として提供します。

また、当日は ESRIジャパン社員も参加して、上記サービスの利用に関する技術的なサポートも含め、一緒にこのハッカソンを盛り上げていきたいと考えています。

ぜひ、このブログ記事をお読みの皆さんも参加してはいかがでしょうか。参加申し込みの締め切りは 9 月 5 日 (月) ですので、まだ充分間に合います!

HACK DAYS 2016
以下、ハッカソンの詳細です。ハッカソンに先立ち、プレイベント(データ活用セミナー)も開催されますので、こちらもぜひご参加ください!
続きを読む


今年も開催!開発者必見の「ArcGIS Developer セッション」 ~第 12 回 GISコミュニティフォーラム~

来たる 5 月 26 日、27 日の 2 日間にかけて GISコミュニティフォーラムが開催されます!
本フォーラムでは、ビッグデータ、オープンデータ、防災、教育などといったソリューション別のセッションや製品紹介をメインとするテクニカル セッションなど、数多くのセッションをご用意しています。特に開発者の方にお勧めしたいのが 2013 年より毎年開催している「ArcGIS Developer セッション」です。

01_eyecatch_2

ArcGIS Developer セッション ~クラウド ファースト時代の GIS アプリ開発事例~
日付:2016 年 5 月 27 日(金)
時間:13:30~15:10
場所:ミッドタウンタワー 4F ルーム 1-2

 

続きを読む


かわらマッピングプロジェクト試行イベントの参加

3 月 21 日に「かわらマッピングプロジェクト」というイベントに参加しました。

本プロジェクトは、ESRIジャパンが会員であるクリエイティブ・シティ・コンソーシアムの取り組みの一環で、二子玉川エリアの河川空間の地理空間情報を収集・データベース化し、活用していくことを目的としています。

4_fieldwork_2

3_fieldwork_2


続きを読む


ArcGIS 開発者向けセミナーのご案内

ESRIジャパンでは ArcGIS 製品を現在お使いのお客様向けに、今年 5 月に開催した GISコミュニティフォーラムで好評だったテクニカル セッションを再度実施する「もっと使おう!ArcGIS セミナー」を開催しています。
これまでに ArcGIS ProArcGIS Online を利用したクラウド GIS の活用などをテーマにしたセッションを開催していますが、 来る 10 月 6 日(火) に GIS 開発者向けのセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、
・ネイティブ アプリ開発
・Web アプリ開発
・デスクトップ アプリ開発
について製品の解説や開発 Tips などを紹介します。

001_2


それでは、当日実施する各セッションについてご紹介します。

続きを読む


「GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州」開催のご案内

いつも ArcGIS ブログをご愛読いただきありがとうございます。 9 月 29 日(火)の北海道を皮切りに、中部(10 月 15 日(木))、関西(10 月 28 日(水))、九州(10 月 7 日(水))にて GIS の利用促進とユーザー間の情報交換を目的とした『GISコミュニティフォーラム』を開催いたします。

Img2

GISコミュニティフォーラム in 北海道、中部、関西、九州

当フォーラムでは、GIS(地理情報システム)ユーザーが、地方創生、災害対策、データヘルス事業推進、防災まちづくりをテーマに発表します。基調講演、ユーザー事例のほか GIS の技術セッション、Esri 製品の最新情報紹介、ESRIジャパンの地域情報発信アプリの展示なども行います。 皆様のご参加をお待ちしております。

続きを読む


「もっと使おう!ArcGIS セミナー」開催のご案内

いつも ArcGIS ブログをご愛読いただきありがとうございます。
8 月より ArcGIS ユーザー様向けに、ArcGIS Pro の使い方など GIS コミュニティフォーラムで好評だったテクニカルセッションを永田町オフィスにて開催いたします。
詳細はセミナー概要ページをご覧ください。「もっと使おう!ArcGIS セミナー

Arcgisproimage

続きを読む


第 11 回 GIS コミュニティフォーラム:危機管理・資源管理の注目セッションをご紹介

Images

5月28日から開催される第 11 回 GIS コミュニティフォーラムでは、GIS を活用したユーザー事例や GIS の利活用の紹介・ワークショップなど数多くの発表があります。今回のブログでは、身近なテーマである自然災害への迅速な対応などの「最適な危機管理」や、農地・森林などの「持続可能な資源管理」の事例発表の中で、注目のセッションをご紹介します。


プログラム内容の詳細および参加登録は、「第11回 GISコミュニティフォーラム」をご参照ください。ご来場いただく際には、こちらから事前登録を行ってください。

続きを読む


ArcGIS 10.3 をリリースしました!

5 月 22 日、ArcGIS の最新バージョン 「ArcGIS 10.3」 (対象製品:ArcGIS for Desktop, ArcGIS Engine, ArcGIS for Server) をリリースしました。ArcGIS 10.3 では、以下に紹介する新アプリケーション、新製品の登場により、地図による意思決定、情報共有がより速く、簡単になりました。

最新 GIS デスクトップ アプリケーション 「ArcGIS Pro」

ArcGIS for Desktopに 「ArcGIS Pro」 という新しいアプリケーションが付属するようになりました。ArcGIS Pro は、3D 対応、高パフォーマンス (64ビット、マルチスレッド対応)、優れた操作性などの特長を有し、地理空間情報の可視化、分析、コンテンツ作成において高い生産性を実現しています。また、作成した地図コンテンツは簡単に ArcGIS Online で共有することができます。これらにより合理的な意思決定を迅速に行うことが可能です。ArcGIS Pro の詳細についてはこちら

Arcgis_pro_2

続きを読む