ArcGIS Pro SDK for .NET スタートアップ ガイドを公開しました

ArcGIS for Desktop に付属するアプリケーションとして ArcMap と ArcGIS Pro があります。ArcMap では ArcObjects という API を使用し開発を行えますが、ArcGIS Pro では ArcGIS Pro SDK for .NET を使用して開発が行えるのをみなさんはご存知でしょうか?

ArcGIS Pro SDK for .NET は、Microsoft .NET Framework を使用し、ArcGIS Pro の拡張アドイン開発をするためのソフトウェア開発キット(Software Development Kit)で、ArcGIS Pro をお持ちの方であればどなたでもすぐに無償で利用することができます。SDK をインストールすると、開発環境である Visual Studio に、アドインを開発するためのテンプレートや拡張機能が追加されます。

ArcGIS Pro 1.2/1.3 および ArcGIS Pro SDK for .NET をお持ちの方を対象に、これから ArcGIS Pro のアドイン開発を始めるためのドキュメントとして、ArcGIS Pro SDK for .NET スタートアップ ガイドを先日公開いたしました。
20161025_image1 続きを読む


ストーリー マップにさまざまな機能を追加する方法

ストーリー マップにレイヤーのオン・オフの機能や、タイムスライダー機能を持ったマップを表示したいと思うことはありませんか。ストーリー マップ ジャーナルやシリーズに Web AppBuilder for ArcGIS で作成したアプリを埋め込むことで、様々な機能を持ったストーリー マップを作ることができます。本ブログは、その例として、計測機能が追加された Webアプリをストーリー マップ ジャーナルに埋め込む方法をご紹介いたします。

 

0

続きを読む


「ArcGIS」モバイル アプリ提供終了のお知らせ

ArcGIS 製品のうち、初のスマートフォン用アプリとし20161019_imageて「ArcGIS」という名称のアプリが 2010 年にリリースされ、これまで「緑のアイコンの ArcGIS アプリ」として多くのユーザー様にご利用いただいておりましたが、ArcGIS Online との親和性の高い ArcGIS Apps の拡充により、米国の 2016 年 10 月 15 日 をもちまして、新規のダウンロード提供を終了いたしました。

これまでのご愛顧に、改めて感謝いたします。

今後は、現地調査用のアプリである Collector for ArcGISSurvey123 for ArcGIS、ビューアー アプリとしては Explorer for ArcGIS などのモバイル アプリをご利用くださいますようお願いいたします。

 

■関連リンク

ArcGIS Online 製品ページ

すぐ使えるアプリ


Web AppBuilder の 3DFx ウィジェットでキラキラ光る Web アプリを作ろう(前編)

ArcGIS Online にはちょっとした設定だけで Web アプリ を構築できる Web AppBuilder というツールがあります。Web AppBuilder では 2D マップだけではなく 3D マップを使ったアプリを作成できます。

 

3D アプリでは 3DFx ウィジェットを使用して、見る人の興味を引き付ける 3D 効果のアニメーションを表示できます。3D 効果は、ウィジェットの [視覚化タイプ] の設定から選ぶことができ、現在は 5 種類の視覚化タイプが利用可能です。

image01
ポイントの立ち上げ:
ポイントを円柱で表示
image03
パルス:
ポイントを円の伸縮で表示
image02
バウンド:
ポイントが上空に発射されるアニメーションで表示
image04
流星:
ライン上を光る球形が飛ぶアニメーションで表示
image05
ジェット機の航跡:
ライン上を光る球形が尾を引いて飛ぶアニメーションで表示
 

続きを読む


ArcGIS Pro 1.3 をリリースしました!

ArcGIS for Desktop のアプリケーションのひとつである ArcGIS Pro の最新バージョン 1.3 をリリースしました。ArcGIS Pro 1.3 では、より操作性が向上し、解析・共有機能の拡張も行われました。
本記事では、その新機能のいくつかをご紹介します。

KML の読み込み
これまで KML(KMZ)ファイルは、ArcGIS で利用できる形式にインポートする必要がありましたが、直接参照し、表示できるようになりました。シンボルなどは KML の設定を引き継ぎ、表示することができます。
1
続きを読む


GPX ファイルを使って Web マップを作る

GPS のデータの記録形式に、GPX というファイル形式があります。GPS のデータをやり取りする際の標準的な形式で、ウェイポイント(地点)と、トラック(軌跡)の情報で構成されています。近年はスマートフォンの普及に伴って、サイクリングや登山の軌跡を GPX ファイルとして出力、保存することも容易になってきました。

 

GPX ファイルがあれば、ArcGIS Online で簡単に Web マップを作ることができます。本ブログでは、GPX ファイルを使用した最も簡単な Web マップの作成方法をご紹介します。

続きを読む


作業効率を向上!ArcGIS Pro のタスク機能

ArcGIS for Desktop に付属する ArcGIS Pro の「タスク」をご存知ですか?

タスクでは、アプリケーション操作や作業手順をフロー化したファイルを作成することができ、作成したファイルを共有することで、誰でも簡単に高度な作業を再現することができます。

1

こんな場合にご活用いただけます。

GIS 初心者が GIS 業務を担うことになった

前任者から教わった手順を書き留めたが、処理が複雑で、実際に作業しているとわからなくなってしまった

長年の GIS 担当者が別の部署に異動することになった

業務フローが文書化されていない、または担当者のみが作業方法を知っており、組織に情報が蓄積されていない

続きを読む


Web AppBuilder for ArcGIS:2016 年 9 月のバージョンアップ内容をご紹介!

(注:本記事は米国 Esri 社のブログ記事「What’s New in Web AppBuilder for ArcGIS (September 2016)」を ESRIジャパン株式会社にて翻訳したものです)

virgo2-150x150

先日、9 月 14 日に Web AppBuilder for ArcGIS(ArcGIS Online 版)がバージョンアップしました。9 月 14 日生まれの人の星座は乙女座(Virgo)ですね。乙女座は、繊細、親切、勤勉、そして実際的な性格を象徴する星座です。そして、込み入った作業や、物事の質を向上させることを好む性格でもあります。この 9 月のバージョンアップでは、いくつかのよく使われるウィジェットについて、Web AppBuilder ユーザー コミュニティからの意見をもとに使い勝手を向上することを主なテーマとしました。まさに乙女座生まれの人々がそうであるように、私たちは常に Web AppBuilder をより良いものにするための活動を続けています。

続きを読む


Web GIS を利用して、現地調査をもっと便利に

Web GIS」という言葉をご存知でしょうか。

「Web GIS」とは、デスクトップ GIS・モバイル GIS・サーバー GIS・クラウド GIS の要素を包括し、統合したプラットフォームを指します。インターネットを介して、様々な GIS 製品を用途に合わせて利用できることが特長です。本ブログでは、Web GIS の特長を活かして現地調査の結果やその集計をリアルタイムで確認する利用についてご紹介します。

1

続きを読む


ストーリー マップを通して 2016 年のプロ野球観戦を振り返る

先日 9 月 10 日、プロ野球のセ・リーグで広島東洋カープが 25 年ぶり 7 回目の優勝を果たしました。10 月からはいよいよクライマックスシリーズが始まります。

下記のストーリー マップでは、2016 年シーズンの 9 月までに国内外で行われた試合の観戦記録をマップと写真で紹介しています。野球を愛する ESRIジャパンの社員が日本中で、時には海を越えて野球観戦をしてきました。以下の画像をクリックすると、マップを閲覧できます。

20160927

続きを読む