「ArcGIS データコレクション 2010」前年版からの改良点

11月30日の記事でご案内しました、ArcGISデータコレクションの最新版「ArcGISデータコレクション 2010」は、実際にどのような進化を遂げているのでしょうか。

改良点を一覧にまとめましたので、ご参考ください。

スタンダードパック2010
Table01_7

プレミアムシリーズ2010

Table02_4

(※1)「全国基本統計」データがより充実し、使いやすくなりました。

レイヤファイルをマップに追加するだけで、縮尺に応じた各種統計(都道府県別、市区町村別、町丁目別)が表示されるようになり、大変使いやすくなりました。
Figure01_4

(※2)「道路網」に背景地図を収録しました。

これまでの「道路網」には背景地図を収録しておりませんでしたので、別途ArcGIS Onlineやスタンダードパック等をご利用いただく必要がありました。新製品では背景地図を標準搭載しておりますので、「道路網2010」だけで位置情報を見ながらのネットワーク解析が可能です。
Figure02_3

このように、「ArcGISデータコレクション 2010」では数多くの改良を図っており、これまで以上に使いやすいデータとなっております。