復興支援地図作成パックのご案内

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 一日も早い復旧・復興に向けて、ESRIジャパンは各種支援を行ってまいります。

ESRIジャパンは新潟県中越地震(2004年)、新潟県中越沖地震(2007年)など過去の地震災害で被災地の復興を支援させていただいた経験から、刻々と変化する被災地の状況を簡単に地図化するパッケージをご用意いたしました。本パッケージには、ソフトウェアと地図データが含まれており、復興支援に携わる方のニーズに直接お答えいたします。

パッケージ内容(ArcView データバンドル版)
・ソフトウェア:ArcView
・地図データ:ArcGISデータコレクション スタンダードパック

【利用例のご紹介】
・Excelの住所データを地図上に表示したい
・施設や被災・復旧状況に応じた色分けをしたい
・津波や原発避難エリア等災害の影響範囲に含まれる施設を検索し集計したい
・作成した地図をPDFに出力し、共有したい
・航空写真を使用して災害前後の比較や被害図の作成をしたい
・モバイル端末で効率的な現地調査をしたい

Pack1_4

復旧・復興作業に地図が必要で、地図作成のご経験のない方々のご相談を承っております。
また、地図作成操作ガイドや操作説明会も近日ご案内する予定です。
詳しくは弊社HPをご覧ください。