自治体縦割り行政解消の万能薬 長野県岡谷市の取り組み

平成 23 年度に ArcGIS 自治体サイトライセンスを導入した岡谷市では、今年度から企画制作部内に「GIS 整備室」が創設されました。統合型 GIS の構築と整備に特化した部門の設置は国内の自治体でも前例がなく、GIS の全庁的な活用による業務効率化や施策立案支援、さらには住民サービスの向上を目指しています。

建築確認申請の管理

岡谷市のこれまでの取り組みと今後の展望を紹介した事例は、「自治体縦割り行政解消の万能薬」をご覧ください。