ArcGISブログ

ArcGIS で、地理院地図をより簡単に参照できるようになりました!

ESRIジャパンでは、ArcGIS Desktop で地理院地図を参照できる WMTS(Web Map Tile Service)のメタデータを GitHub で公開していますが、このたび、使いやすくリニューアルしたメタデータの提供を開始しました。

※WMTS の URL も変更しました。

■新しい WMTS のポイント

1.レイヤーの範囲をすぐに表示できる

・各レイヤーに範囲情報が付与されており、[コンテンツ] ウィンドウで [レイヤーにズーム](ArcMap では [レイヤーの全体表示])をすると、各レイヤー範囲を簡単に表示することができます。

※上記方法で表示されないレイヤーについては、該当部分へ手動で移動・拡大表示してください。

2.参照可能なレイヤー数が増加

・地理院地図に掲載されている、より多くのレイヤーを参照できるようになりました。プロジェクト ウィンドウ(ArcMap ではカタログ ウィンドウ)から、見たいレイヤーを簡単にマップに追加できます。

■ArcGIS Desktop で WMTS を参照する方法

WMTS メタデータの URL を ArcGIS Pro または ArcMap に追加すると、地理院地図のレイヤーをマップに追加することができます。

ArcGIS Pro の場合

 

ArcMap の場合

 

詳細は以下の FAQ をご覧ください(要ログイン)。

地理院地図のレイヤーを ArcGIS Desktop で参照するには

WMTS の URL は GitHub 上の以下のページに掲載しています。

https://github.com/EsriJapan/gsi-wmts

ぜひ、新しくなった地理院地図 WMTS をご活用ください!

※環境によっては WMTS のレイヤーをマップに追加すると、ArcMap が強制終了する場合がございます。その場合は大変恐れ入りますが、下記 FAQ の方法で地理院地図を参照してください(要ログイン)。

ArcMapに地理院地図を追加したい

■関連リンク

地理院地図タイルの熊本地震の画像を ArcGIS for Desktop で表示するには