ArcGISブログ

ArcGIS Explorer Desktop 提供およびサポート終了のお知らせ

ArcGIS ファミリーの 1 つである 2D/3D 対応フリー ビューアー「ArcGIS Explorer Desktop」は、2008 年に ArcGIS Explorer 500 が登場して以来約 10 年、さまざまなユーザー様にご利用いただいてきましたが、2017 年 9 月 30 日をもちまして提供およびサポートを終了させていただくこととなりました。今まで永らくのご愛顧、ありがとうございました。

ArcGIS Explorer Desktop は、無償でありながら多くのベクター、ラスター、オンライン データに対応し、標準的なマップ操作や簡易な解析、さらにはカスタマイズもできるなど豊富な機能を有した製品でした。現在、Esri はプラットフォームとしての ArcGIS ということで、Web やクラウド、モバイル技術を中心とした製品の開発に移行しています。従来のような多くの機能を有した 1 つのデスクトップ アプリケーションではなく、必要な機能を持ったアプリケーションを利用シーンに合わせて選択していただけるようになりました。

無償で利用できる製品としては、デスクトップ アプリケーションである ArcGIS Earth、モバイル アプリである Explorer for ArcGIS、クラウド サービスである ArcGIS Online(個人向けプラン)の Web マップ/シーン ビューアーなどがあります。

また、有償の ArcGIS Desktop は 2D/3D に対応した新しいアプリケーション ArcGIS Pro を追加し、さらに使いやすく生まれ変わっています。
個別の機能の詳細については以下の表をご覧ください。

2017 年 8 月時点

  ArcGIS Explorer Desktop の機能 ArcGIS Desktop ArcGIS Earth Explorer for ArcGIS ArcGIS Online(個人向けプラン)
表示 3D X
ラベル X
透過
スワイプ X X
解析 バッファー解析 X X X
操作 メモの追加
リンクの追加
API X X
距離面積計測
ルート検索 X X
プレゼンテーション ツール X X
印刷 X
利用

可能な

データ

レイヤー(.lyr/.lyrx)、レイヤー パッケージ (.lpk/.lpkx) X X X
KML (.kml/.kmz) X X
シェープファイル(.shp)
ファイル ジオデータベース (.gdb) X X X
ラスター X X
テキスト ファイル (.txt)
GPS ファイル (.gpx) X
マップ サービス
イメージ サービス
グローブ サービス X X X
ジオプロセシング サービス X X X
フィーチャ サービス
WMS サービス X
その他 無償 X
日本語版 *1

*1 日本語版提供の予定はありますが、時期は未定です