Explorer for ArcGIS 19.1.0 の新機能情報

無料のマップ閲覧アプリである Explorer for ArcGIS (以降 Explorer) の iOS 版が 2019 年 12 月 30 日にバージョン 19.1.0 にアップデートされました。本ブログでは、バージョン 19.1.0 で追加された新機能をご紹介します。

Web マップで定義されているオフライン エリアのダウンロード

これまで Windows 版でしかできなかった Web マップで作成したオフライン エリアのダウンロードが、iOS 版でも可能になりました。

オフラインエリアのダウンロード

※オフライン エリアのダウンロードについての詳細は、下記ブログの「オフラインで作業するための方法」をご参照ください。
Explorer for ArcGIS の Windows 版をリリースしました!

Tracker for ArcGIS (以降 Tracker) のトラックの表示

Tracker※1 で収集されたトラッキング データを、Explorer 上で表示できるようになりました。Tracker で収集したデータは端末上に保存されるため、オフライン環境でも表示が可能です。Explorer でトラッキング データを表示するには、事前に Web マップを作成し、Tracker のレイヤーを追加しておく必要があります。追加することで、Explorer に表示されるレイヤーに「My Tracks」が表示されます。

Trackerのトラック表示

Explorer for ArcGIS で Web マップを開くためのリンクの変更

Explorer 起動後の、Web マップを表示するための URL が「https://explorer.arcgis.app?parameter=value&parameter=value」に変更されました。

例えば、Web マップを開く場合は、URL「https://explorer.arcgis.app?itemID=<WebmapID>」 を使用します。

WebmapID

その他、Web マップに設定された [更新間隔] や、オフライン用マップ エリアの [スケジュールされた更新] の機能に対応しました。詳細は、Explorer for ArcGIS ヘルプの新機能ページ (英語) をご参照ください。

※1 Tracker for ArcGIS は未サポート製品です。