「 地理院地図 」一覧

ArcGIS Desktop 10.5 対応の国内データ変換ツールについて

先日リリースした ArcGIS Desktop 10.5 の国内データ変換ツールについてご紹介します。

今回のリリースでは、以下のアドインについて機能拡張を行いました。

・Zmap-TOWNII 対応ツール 複数図郭の一括変換に対応

Zmap-TOWNII 対応ツール 複数図郭の一括変換に対応

続きを読む


好きなレイヤーを組み合わせてベースマップを作ろう

ArcGIS Online のマップ ビューアー上で好きなレイヤーを組み合わせて自分だけのベースマップを作成することができます。利用できるレイヤーの種類は、タイル レイヤーベクター タイル レイヤーマップ サービスです。

それでは、Esri が提供する陰影起伏 (Terrain) レイヤーと国土地理院の土地利用図のタイル レイヤーを重ねて、より立体的に見える土地利用図のベースマップを構成してみましょう。

image08

続きを読む


2016 年にアクセスの多かった注目のブログ記事は?

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

年末年始はゆっくり過ごされた方も多いと思います。私もこの 1 週間は GIS の世界から離れていましたが、気持ちを切り替えて ArcGISブログを始めていきたいと思います。

さて、今年 1 回目のブログ記事は恒例の「2016 年に掲載したブログ記事の中でアクセス数の多かった記事トップ 10」を紹介します。この企画は 5 回目(5 年目)になりますが、アクセス数の多かった記事をまとめると、読者がどのようなことに注目していたかがわかり、話題提供の参考にもなります。トップ 10 の記事はぜひ読んでみてください。

 

それでは 2016 年のランキングを見てみましょう。

続きを読む


ArcGIS for Desktopの対応データと変換ツール(ラスタ・Web 編)

ArcGIS for Desktop ではさまざまなデータ フォーマットに対応しており、直接参照したり変換したりして ArcMap に取り込み利用できます。 ArcGIS for Desktop の対応データについてはこちらを参照してください。

国土地理院から提供されているデータの中からラスタ形式と Web で提供されているデータ(下記表の上段)とその変換ツールについてご紹介します。ツールは製品サポート サイト(ログインが必要です)で公開しています。

国土地理院から提供されているデータと、対応する変換ツール

 

続きを読む


地理院タイルをマップに追加する

ArcGIS Online のマップ ビューアには既存の様々なサービスを追加することができます。今回は、国土地理院が公開している地理院タイルを追加する方法をご紹介します。

地理院タイル

地理院タイルとは?
国土地理院は、標準地図や災害時に撮影した航空写真などを、正方形のタイル状に分割した地図画像として配信しています。このタイルの仕様が業界標準と同一のため、ArcGIS Online のマップにも簡単に追加することができます。

地理院タイル一覧

 

続きを読む


地理院地図対応ツールを公開しました!!

国土地理院から公開されている地理院地図をご存知でしょうか。昨年「電子国土Web.NEXT」から「地理院地図」と名称を改め、各種情報に一元的にアクセスできるようになっています。これらデータは地理院タイルとして配信されており、ArcGIS でも背景地図として利用したい!という声にお応えして対応ツールを公開しました。標準地図や淡色地図やオルソ画像などをマップに追加することができます。

地理院地図表示例

続きを読む