「国内データ変換ツール一覧」資料の公開


ArcGIS Desktop 10 では、さまざまなデータ フォーマットをインポートして利用することができますが、その各フォーマットに対応する国内データ変換ツールの一覧表を公開しました。

Esri 製品資料ページ
http://www.esrij.com/cgi-bin/wp/wp-content/uploads/documents/JPtoolcatalog10.pdf

01


ArcGIS Desktop が対応するデータ フォーマットは数多くあり、それぞれジオプロセシング ツールであったり、アドイン ツールであったりと変換方法も様々です。お手持ちのデータがどのツールで変換できるかを知りたいときに是非ご利用ください。

■関連リンク
ArcGISブログ
ArcGIS Desktop 10 の新しいカスタマイズ方法「アドイン」とは?
ArcGIS Desktop 10 対応の国内データ変換ツールについて
ArcGIS : 基盤地図情報変換ツールの JPGIS 2.1 形式対応について
ESRIジャパン製品ページ
ArcGIS Desktop 対応データ