Landsat 8 画像を使ってみよう!– 画像のダウンロードから ArcGIS Pro での利用まで –

Landsat 8 号が打ち上げられてからはや 4 年がたちました。衛星画像の提供が始まった当時(2013 年)に Landsat 8 号の画像をダウンロードして ArcGIS でご利用いただく方法をご紹介した、以前の「Landsat 8 画像を使ってみよう!」の記事は、現在でも多くの方にご覧いただいています。しかしながら、ダウンロードに利用する LandsatLook Viewer は改良や機能拡張がおこなわれているため、当時の方法とは少し変更となっています。今回、2017 年現在における画像の入手、利用方法を改めてご紹介します!

続きを読む


みんな使っている人気ツールをご紹介!(2016年下半期版)- 後編

2016 年の 7 月から 12 月にかけて、ESRIジャパンの Q&A サポートにいただいたご質問の中から、話題に上がることの多かった ArcMap、ArcGIS Proジオプロセシング ツールをランキング形式でご紹介する記事の後編です。

前編の記事では 10 位から 6 位までをご紹介しましたが、メジャーなツールばかりがランクインするというわけではなく、複数のツールを組み合わせて使用するものや、比較的最近に追加されたツールがランクインするなど、意外と知らないツールも多かったかもしれません。後編の今回は 5 位から 1 位をご紹介します!

続きを読む


推計年収別世帯数や推計貯蓄別世帯数のレポートを作成できる!ArcGIS Stat Suite 用のレポート テンプレートを公開しました

Esri Business Analyst for Desktop(以下 Business Analyst)で使用できる、ArcGIS Stat Suite 用のレポート テンプレートを公開しました。なお、これらのレポート テンプレートは、Business Analyst の保守が有効であるお客様がご利用可能となっております。

StatSuite用レポートテンプレート

続きを読む


Web AppBuilder for ArcGIS(Developer Edition)バージョン 2.4 をリリースしました!

Web AppBuilder for ArcGIS(Developer Edition)の最新バージョン 2.4 をリリースしました。今回のバージョンでは、2017 年 3 月に行われた ArcGIS Online 版のアップデートと同様の機能追加・向上が行われています。

Web AppBuilder for ArcGIS (Developer Edition)

本記事では、バージョン 2.4 における新機能、機能拡張の一部をご紹介します。

 

凡例ウィジェット – 3D アプリで凡例を表示できるようになりました。

3D凡例ウィジェット

続きを読む



ArcGIS Runtime SDK for Android バージョン 10.2.9 をリリースしました

ArcGIS Runtime SDK for Android

2017 年 4 月 12 日付で ArcGIS Runtime SDK for Android のバージョン 10.2.9 を国内サポート開始しました(注)。

このアップデートは、ArcGIS Online または ArcGIS for Server で設定したグループ内で共有しているデータを同期中に、端末がスリープ状態または終了した場合に発生する不具合に対処しました。詳しい更新内容はリリース ノート(英語)でご確認ください。

続きを読む


ArcGIS Geo Suite 道路網のちょっと便利な活用法 2

先日掲載した記事「ArcGIS Geo Suite 道路網のちょっと便利な活用法」の続編として、『ESRIジャパン データコンテンツ ArcGIS Geo Suite 道路網 2017』(以下、道路網)をちょっと便利に活用する方法をご紹介します。道路網には、ネットワーク データセットに加えて背景地図が付属収録されていることをご存知ですか?この背景地図には豊富な施設記号や注記データが含まれており、単に背景の”絵”として利用するだけでなく、ネットワーク解析時の重ね合わせや入力データにも利用することができます!そこで、今回は道路網に収録されている背景地図データのちょっと便利な活用例をご紹介します。

道路網_背景地図_ネットワーク解析に利用
続きを読む


ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.3 およびバージョン 3.20 をリリースしました!

ArcGIS API for JavaScript の最新バージョン 4.3 およびバージョン 3.20 をリリースしました。以下では、本バージョンにおける新機能、機能拡張の一部をご紹介します。

 

バージョン 4.3

フィーチャの編集
フィーチャ レイヤー(esri/layers/FeatureLayer)に編集のための applyEdits メソッドが追加され、フィーチャを作成、更新、削除することが可能になりました。

フィーチャの編集

続きを読む


読んで分かる!見て楽しい!「The ArcGIS Imagery Book(日本語版)」で画像やリモート センシングを学ぼう!

GIS と画像、リモート センシング、3D、ビッグデータなど、画像に関する ArcGIS の重要なトピックや最新情報を広く学ぶことができる「The ArcGIS Imagery Book(日本語版)」が公開されました。
画像処理や衛星画像の視覚化、効果的な解析方法、技術的な解説、GIS と画像の未来など、GIS での画像解析をこれから学びたいと考えている方から、さらに高度な技術を会得しようと考えている方まで、幅広く楽しめる内容です。
各章には、データを実際に見て触って学習することができるように Learn ArcGIS の各レッスンのリンクや、Web マップのリンクが掲載されていますので、よりスムーズに学ぶことができます。日本語版は Web 版と PDF 版が提供されており、PDF 版は Web ページからダウンロードできます(約120 MB)。

画像解析やリモート センシングに興味のある方はぜひご覧ください。多くの美しい衛星画像や写真をみているだけでも楽しめると思いますよ~。

各章の簡単な内容を紹介します。

続きを読む


ArcGIS Pro で ArcGIS Online の無料コンテンツを使ってみよう

ArcGIS for Desktop でベースマップを利用したことはありますか?ベースマップは ArcGIS Online から配信されている地図コンテンツの 1 つです。ArcGIS Online にはベースマップの他にもさまざまなコンテンツが用意されています。これにより、自分でデータを作成しなくても世界中のあらゆる分野の最新コンテンツを使用できるメリットがあります。また、最新のデスクトップ アプリケーションである ArcGIS Pro は ArcGIS Online との親和性が高いので、より簡単にオンライン サービスを利用できます。

今回は、ArcGIS Online のコンテンツを ArcGIS Pro で利用する方法をご紹介します。

ArcGIS Online ベースマップ

続きを読む