ArcGIS API for Flex および ArcGIS Viewer for Flex バージョン 3.4 をリリース

ArcGIS API for Flex および ArcGIS Viewer for Flex のバージョン 3.4 をリリースしました。今回のバージョンアップでは属性編集時の入力チェックや多言語対応のリソースファイルの追加などが行われています。また、ArcGIS Viewer for Flex を構成するツールである Application Builder もより使いやすくなっています。

■入力チェック
属性編集時に必須チェックや数値項目の桁数チェックを行えるようになりました。
Application Builder で設定する場合は編集ウィジェットの構成画面上で必須チェックを行うフィールドを設定可能です。

Image1_2

■多言語対応リソースファイル
ArcGIS API for Flex では、ユーザ インターフェースで使われているラベルやツールチップ、メッセージなどはライブラリに組み込まれており、日本語環境でコンパイルするだけで、それらの文言は日本語で表示されるようになっています。今回のバージョンから、ライブラリに含まれている多言語対応のリソースファイルが公開されました。これによりユーザ インターフェースの文言を簡単に変えることができるようになりました。

ArcGIS API for Flex のライブラリをダウンロードして解凍すると locale というフォルダが追加されており、この中に各国語のリソースファイルが含まれています。
Adobe Flash Builder を使った場合の設定方法は以下の通りです。
locale フォルダをプロジェクト フォルダの直下にコピーします。このフォルダには 22 か国分のリソースファイルがありますが、使用する言語のみ(日本語の場合は locale/ja_JP/ESRIMessages.properties)があればよいので、日本語だけを使用する場合は ja_JP フォルダ以外は削除してしまっても問題ありません。

Image2_2
プロジェクトのプロパティ設定を開き、Flex コンパイラーの追加コンパイラー引数に「-source-path=locale/{locale}」を追加します。

Image3_2
このリソースファイルはライブラリに組み込まれているものと全く同じですので、 locale/ja_JP/ESRIMessages.properties を開き、変更したい文言のみを修正するだけで自由に編集できます。
ArcGIS Viewer for Flex のソースコードを使って開発する場合は Viewer 専用の多言語対応リソースファイル(locale/ja_JP/ViewerStrings.properties)がデフォルトで入っているので、同じ場所に ESRIMessages.properties ファイルをコピーするだけです。

Image4_2
■Application Builder の機能改善
フィーチャの属性表示(ポップアップ)設定で日付や数値の表示形式を設定できるようになりました。

Image5_2
■Application Builder のオープンソース化
ArcGIS Viewer for Flex をウィザード形式で簡単に構成可能なツールである Application Builder がオープンソースになりました。Application Builder 自体をカスタマイズしたり、カスタム ウィジェット用の構成ツールを作成したりすることが可能となりました。
Application Builder は Adobe AIR ランタイム上で動作するデスクトップ アプリケーションです。Flex を使ったデスクトップ アプリケーションの開発例としても参考になるかもしれません。
Application Builder のソースコードは ArcGIS Viewer for Flex と同様、GitHub 上で公開されていますので詳細は以下のサイトをご参照ください。

https://github.com/Esri/arcgis-viewer-builder-flex

Image6_2
その他、新機能の詳細は、ArcGIS API for Flex 新機能、および、ArcGIS Viewer for Flex 新機能 のバージョン 3.4 の項目をご参照ください(英語ページ)。

■関連リンク
ESRIジャパン Web サイト:
・ArcGIS API for Flex: http://www.esrij.com/products/arcgis/developer/arcgis-web-mapping/arcgis-api-for-flex/
・ArcGIS Viewer for Flex: http://www.esrij.com/products/arcgis/developer/arcgis-viewer/arcgis-viewer-for-flex/

Esri 社 Web サイト:
・ArcGIS API for Flex: https://developers.arcgis.com/en/flex/index.html
・ArcGIS Viewer for Flex: http://resources.arcgis.com/en/communities/flex-viewer/index.html