ArcGIS 10.3.1 の Windows 10 サポートを開始しました

2015 年 10 月 30 日より、最新の Windows OS である Windows 10 を ArcGIS の 一部の製品の動作環境として正式にサポート *1 を開始しました。

Windows10


Windows 10 でのサポートを開始した製品は以下の通りです。

ArcGIS 10.3.1 for Desktop *2
ArcGIS 10.3.1 Engine *2
ArcGIS 10.3.1 for Server *3
ArcReader 10.3.1
ArcGIS 10.2.1 for Windows Mobile
ArcGIS Explorer Desktop 3400

*1 ArcGIS for Desktop(ArcGIS Engine)の SU ライセンスが認証されたコンピューターの OS を Windows 10 へアップグレードする場合は、アップグレード前の環境において、一旦 ArcGIS for Desktop(ArcGIS Engine)のライセンス認証解除を実行後、OS のアップグレードを行い、再度ライセンス認証してください。
*2 同時使用(CU)ライセンスのライセンス マネージャーはサポート対象外です。ご注意ください。また、ArcObjects SDK for the Microsoft .NET Framework はサポート対象です。
*3 動作テストおよびアプリケーション開発での利用においてサポートします。

ぜひともこの機会に最新の ArcGIS 製品を最新 の Windows OS と合わせてご活用ください。