ストーリー マップにさまざまな機能を追加する方法

ストーリー マップにレイヤーのオン・オフの機能や、タイムスライダー機能を持ったマップを表示したいと思うことはありませんか。ストーリー マップ ジャーナルやシリーズに Web AppBuilder for ArcGIS で作成したアプリを埋め込むことで、様々な機能を持ったストーリー マップを作ることができます。本ブログは、その例として、計測機能が追加された Webアプリをストーリー マップ ジャーナルに埋め込む方法をご紹介いたします。

0

ストーリー マップに機能を埋め込むには、大きく分けて 2 つのステップが必要です。まず、機能を追加した Web アプリを Web AppBuilder で作成します。次に、ストーリー マップを構成します。この構成で、Web AppBuilder を埋め込みます。

1. 機能を追加した Web アプリ を作成

① Web マップを作成します。
(Web マップの作成方法は、ArcGIS Online 逆引きガイドの 10 ページをご覧ください)

② マップ ビューアーの [共有] → [WEB アプリの作成] をクリックします。

1

③ [Web AppBuilder] タブをクリックし、Web アプリの [タイトル] と [タグ] を入力し、[開始] をクリックします。

④ Web AppBuilder の構成画面が起動します。

2_1

⑤ [テーマ] タブで、アプリのテーマやスタイル、レイアウトを設定します。

⑥ [ウィジェット] タブから、[1] と表示されているプレースホルダーをクリックします。

⑦ [ウィジェットの選択] ダイアログで、[計測] ウィジェットを選択し構成し、[OK] をクリックします。

※ [計測] の他にもさまざまなウィジェットを追加できます。ただし、ウィジェットをたくさん埋め込むと Web アプリの読み込みに時間がかかりますので、必要最低限のウィジェットのみを追加してください。

3_1

選択したプレースホルダーに [計測] ウィジェットが追加されました。

4_1

⑧ 構成画面の下にある [保存] をクリックし、[起動] をクリックすると、Web アプリが起動します。

5

⑨ 表示された Web アプリの URL をコピーします。

2. ストーリー マップを作成

① [マイ コンテンツ] で、[作成] → [アプリケーション] → [テンプレートを使用] をクリックします。

6_1

② [ストーリー マップ ジャーナル] → [WEB アプリの作成] をクリックします。ストーリー マップ シリーズも選択可能です。

③ [タイトル] と [タグ] を入力し、[完了] をクリックします。

④ 使用するレイアウトを選択して、[開始] をクリックします。

⑤ [マップ ジャーナル名] に、ストーリー マップのタイトルを入力します。

7

⑥ [ホーム セクションの追加] ダイアログで、[コンテンツ] の [Web ページ] をクリックします。

⑦ 「1.機能を追加した Web アプリの作成」の手順 ⑨ でコピーした URL を [Web ページ URL] に貼り付け、[構成] をクリックします。

8

⑧ [位置] を選択し、[次へ] をクリックします。

⑨ サイド パネル コンテンツにアプリの説明等を入力し、[追加] をクリックします。

9

⑩ [セクションの追加] をクリックし、ページを増やしたり、写真を貼り付けてページの見栄えを編集します。

⑪ 完成したら、右上の [保存] をクリックします。

こちらの Web アプリは、ArcGIS Online があれば、すぐに利用開始できます。ストーリー マップと Web AppBuilder を使って、さらに伝わる Web アプリを作成してみませんか。

■ 関連リンク

ArcGIS Online 製品ページ

ストーリー マップ

計測ウィジェット