モザイク データセット 機能編

モザイク データセットはArcGIS 10 から追加される新しいデータセットです。

ArcGIS 9.0 と同時に追加されたジオデータベース ラスタカタログの機能拡張版とお考えいただければ理解しやすいと思います。

複数の画像データを1つのデータセットとして取り扱うことが出来ますし、画像のフットプリントも自動的に生成されます。
さらに、ジオデータベース内に処理を埋め込むことも出来ます。
また衛星画像に付与されているメタデータを自動的に読み取り、属性テーブルに格納することが出来ます。
モザイク データセットは、ArcGIS Server から配信を行うことも可能です。

色々な機能が付加されたモザイク データセット、今後の発展に請うご期待。
Photo_3