Zmap-TOWNII 変換ツールを更新!ZMDフォーマットレベル 1-5 に対応しました!


Zmap-TOWNII は、株式会社ゼンリンから販売されている詳細な住宅地図情報が収録されている地図データベースです。
Zmap-TOWNII 変換ツールでは、その Zmap-TOWN II を ArcGIS for Desktop で利用できるフォーマットに変換することができます。

Zmap-TOWNII は ZMD というフォーマットで提供されていますが、仕様変更が行われ、2012 年 10 月 1 日以降に提供された ZMD フォーマット レベル 1-5 では 8 桁を超える地番・戸番文字列情報に対応しています。
これに伴って Zmap-TOWNII 変換ツールも更新を行い、この 8 桁を超える地番・戸番文字列情報に対応しました。

旧ツールで ZMD フォーマット レベル 1-5(8 桁を超える地番・戸番情報を含むデータ)を変換した場合、8 桁目で切り詰められてしまいますが、更新後のツールでは、全ての地番情報を変換することができます。

Zmap


旧ツールをお使いの方は、最新版(Zmap-TOWNII 変換ツールVer.10.1.1)へのツールの更新をおすすめします。なお、旧ツールがインストールされている場合は、先にアンインストールを行ってから、最新版のインストールを行ってください。
アンインストール、インストールの方法はこちらをご参照ください。

ツールの詳細については、Esri 製品サポート サイトをご参照ください。
※注意:Esri 製品サポート サイトをご利用いただくには、ログインが必要です。ログイン アカウントの申請方法につきましては下記ページをご参照ください。
https://www.esrij.com/support/common/pages/a_id4352.html

■関連リンク
・ArcGIS for Desktop 対応データ:http://www.esrij.com/products/arcgis/desktop/arcgis-for-desktop/formats/
・ArcGIS 10.1 for Desktop 対応の国内データ変換ツールについて:http://blog.esrij.com/arcgisblog/2012/10/arcgis-101-for–dacc.html