メンテナンス情報:ArcGIS API for JavaScript のライブラリをホストするサーバのメンテナンスについて

米国 Esri 社では現地時間 2013 年 6 月 6 日 17 時【日本時間 2013 年 6 月 7 日(金)10 時】から 1 時間程度、ArcGIS API for JavaScript のシステム(serverapi.arcgisonline.com サーバ)のメンテナンスを行う予定です。そのため、この時間帯に serverapi.arcgisonline.com サーバでホストされる ArcGIS API for JavaScript ライブラリを参照するアプリケーションが利用できなくなる可能性があります。

このメンテナンスでは、ArcGIS API for JavaScript の SSL 認証システムの更新作業を行います。
このシステム更新によって、既存のほとんどのアプリケーションに影響が及ぶことはありません。

特定の環境では、HTTPS 通信を要求されるアプリケーションが応答しなくなる可能性があります。
Java ベースのアプリケーション サーバを使用している場合、JVM(Java 仮想マシン)で利用可能なルート証明書は自動的に更新されないため、
証明書を更新するまでは、Java ベースのアプリケーションはシステムを構成するサイトに安全な通信ができなくなります。

米国 Esri 社のメンテナンス後にアプリケーションで問題が発生した場合は、証明書ストアに新しい証明書が更新されているかを確認し、Web サーバの再起動を行ってください。
それでも問題が解決しない場合は、通常のお問合せ方法と同様に弊社サポート サイトからお問合せください。
なお、弊社サポート サイトからお問合せ登録ができない場合には、以下のメールアドレス宛てにお問合せください。
info_support@esrij.com

(付記)上記メールアドレス宛てにお問合せする場合には、下記の情報も同時にお知らせください。
1. 組織名:
2. 部署名:
3. 氏名:
4. 電話番号:

■参考情報
ArcGIS Blog(米国 Esri 社):Upcoming maintenance to ArcGIS Online JSAPI system (serverapi.arcgisonline.com) during a one hour maintenance window starting on Thursday, June 6th at 5pm PST