ArcGIS for Server エクステンション用 ジオプロセシング サービス スタートアップ ガイド公開

先日、本ブログにて 「ArcGIS for Server スタートアップ ガイド」を紹介しましたが、本日は、サポート ページで新たに公開した「ArcGIS for Server エクステンション用 ジオプロセシング サービス スタートアップ ガイド」を紹介します。

このスタートアップ ガイドは、ArcGIS 10.1 for Desktop と ArcGIS 10.1 for Server およびエクステンションをお持ちの方を対象に、以下の代表的な3つのエクステンションを使用した解析モデルの作成方法やジオプロセシング サービスの公開方法、そのサービスを利用した Web アプリケーション(ArcGIS Viewer for Silverlight と ArcGIS Viewer for Flex)の作成までの基本的な作業フローをチュートリアル形式でわかりやすく習得できるように構成されています。

以下に、本ガイドに掲載されている内容を抜粋して紹介します。

  • ArcGIS Network Analyst + ArcGIS Network Analyst for Server
    ArcGIS Network Analyst を使用した到達圏解析モデルの作成手順と公開方法、そのモデルを Web アプリケーションで利用するまでの手順を紹介しています。
    Agsgp01
  • ArcGIS Spatial Analyst + ArcGIS Spatial Analyst for Server
    ArcGIS Spatial Analyst を使用した可視領域解析モデルの作成手順と公開方法、そのモデルを Web アプリケーションで利用するまでの手順を紹介しています。
    Agsgp02
  • ArcGIS 3D Analyst + ArcGIS 3D for Server
    ArcGIS 3D Analyst を使用した陰影起伏ラスタ生成モデル作成手順と公開方法、そのモデルを Web アプリケーションで利用するまでの手順を紹介しています。
    Agsgp03

本ガイドは、エクステンション用のガイドとなっていますが、基本的なジオプロセシング サービスの作成方法を習得するのにも最適な内容となっています。本ガイドで紹介しているモデルや Web アプリケーションの作成は複雑なプログラミングは必要ありません。みなさんもこの機会に ArcGIS for Server を使って、独自の解析機能を持つ Web アプリケーションの作成を検討してみてはいかがでしょうか?

■関連リンク

ESRIジャパン Web サイト:
ArcGIS Network Analyst for Server ジオプロセシング サービス スタートアップ ガイド(Esri 製品サポートへのログインが必要です)
ArcGIS Spatial for Server ジオプロセシング サービス スタートアップ ガイド(Esri 製品サポートへのログインが必要です)
ArcGIS 3D Analyst for Server ジオプロセシング サービス スタートアップ ガイド(Esri 製品サポートへのログインが必要です)
ArcGIS for Server
ArcGIS for Server エクステンション