被災者生活再建支援システムによる迅速で公正公平な被害者支援 宇治市役所 危機管理課の取組み

平成 24 年 8 月 13 日から 14 日にかけて京都府南部を襲った京都府南部地域豪雨は、周辺自治体に甚大な被害をもたらしました。中でも、全壊 30 棟、半壊 169 棟、床上浸水 775 棟、床下浸水 1,294 棟と最も被害の大きかった宇治市では、被災者生活再建支援システムを利用した被災市民への支援を開始しました。

宇治市役所 危機管理課の取組みは、「被災者生活再建支援システムによる迅速で公正公平な被害者支援」をご覧ください。

Photo_2