ArcGIS for Desktop パフォーマンス ヒントを公開しました

ArcGIS for Desktop を利用する上でパフォーマンスが課題となったとき、データの持たせ方やマップの表現方法を変えるだけで、パフォーマンスが向上する場合があります。
そんなパフォーマンスの改善の役立つヒントやコツを集めたドキュメント「ArcGIS for Desktop パフォーマンス ヒント」を公開しました。
本書では、データの設計、表示、編集、処理のフェーズごとにパフォーマンス向上に役立つヒントをご紹介しています。たとえば、データの設計フェーズでは「フィーチャの頂点数を減らす」、「レコードを並べ替える」、「マップ キャッシュを作成する」などについて説明しています。
ArcGIS for Desktop をご使用の方は是非ご一読ください。

1_2
本書はこちらからダウンロードできます。
※ Esri 製品サポートへのログインが必要です。