参加型 GIS 教育教材「授業で役立つ!主題図作成プロセス」を公開しました!

GIS を授業で教えるための教材をお探しではないですか?

このたび、兵庫県立大学 防災教育センターの浦川 豪 准教授を発起人としたワーキング グループで「授業で役立つ!主題図作成プロセス」と題した参加型教育教材を作成し、公開しました。

Items_2
このワーキング グループにはさまざまな専門をバックグラウンドとする複数の専門家が参画しています。さまざまな視点から議論を重ね、多くの先生方が授業の現場で利用できる教材の基礎資料を作成しました。この基礎資料をもとに、教える対象や専門分野が異なる現場で利用され、それぞれの専門性や関心が基礎資料に追加され、多くの人に共有され、教育や人材育成に関する GIS コミュニティーが形成されることを望んでいます。多くの人にこの教材をダウンロードして使っていただき、フィードバックをいただくことでよりよい教材にしていきたいと考えています。

みなさまのご意見・ご感想・フィードバックをお待ちしています!

■関連リンク
・参加型 GIS 教育教材作成:「授業で役立つ!主題図作成プロセス」ダウンロード:http://www.esrij.com/industries/case-studies/58839/