話題のイルミネーション スポットをご紹介!

本日はクリスマス・イブということで、ESRIジャパン社員のおすすめするイルミネーション スポットをストーリーマップでご紹介いたします。

イルミネーションの始まりは 16 世紀までさかのぼって、宗教改革で知られるマルティン・ルターがクリスマス・イブに森の中で輝く星を見て感動し、その輝きを再現するために木の枝にロウソクを飾った事が始まりだそうです。そして、現在はロウソクの炎が電球に代わり、今年はノーベル物理学賞受賞で話題になった「青色 LED」を使ったイルミネーションも多く見られます。
今回ご紹介するイルミネーションマップには、毎年定番になっている丸の内イルミネーションから、今年初めて行われた中目黒の青の洞窟も登場します。また、こんなところにもイルミネーションが?!というような穴場スポットもご紹介しています。
家でイルミネーションマップを見てクリスマス気分を味わうもよし、実際の場所に行くためにガイドとして使ってもよし。楽しみ方は様々です。是非、地図でもクリスマス気分を味わってみてください。

Photo_3

ESRIジャパン Web サイトのメインメニューの「ニュース」の中に『地図』という項目があります。ここでは、様々な題材の地図を紹介しています。イルミネーションマップもこちらで紹介しているのでご覧ください。

■関連リンク
ArcGIS Online 製品ページ
Story Map Tour チュートリアル