ArcGIS API for Silverlight および ArcGIS Viewer for Silverlight バージョン 3.3 をリリース

ArcGIS API for Silverlight および ArcGIS Viewer for Silverlight の最新バージョン 3.3 をリリースしました。本リリースには過去のリリースの不具合修正および機能拡張が含まれています。詳細については、ArcGIS API for Silverlight 新機能 3.x および ArcGIS Viewer for Silverlight 新機能 3.x のページをご参照ください。

ArcGIS API for Silverlight および ArcGIS Viewer for Silverlight は今回のバージョンが最後のリリースとなり、2016 年 6 月 1 日にサポートを終了する予定です。カスタムの Web GIS アプリケーションの開発をご検討されている場合、今後は ArcGIS API for JavaScript をご利用ください。

また、ArcGIS Viewer for Silverlight の後継となる Web アプリケーションとして、Web AppBuilder for ArcGIS が Web アプリケーション開発者向けにリリースされる予定です。Web AppBuilder for ArcGIS も ArcGIS Viewer for Silverlight と同様にプログラミングを行わずに Web アプリケーションを構成することが可能であり、さらに JavaScript を使用して機能を拡張することも可能です。詳細は、近いうちにご紹介できると思いますのでご期待ください。

ArcGIS Online をご契約いただいているお客様は現時点でも Web AppBuilder for ArcGIS を ArcGIS Online の機能としてご利用いただくことが可能です。

■関連リンク
ESRIジャパン Web サイト:
・ArcGIS API for Silverlight: http://www.esrij.com/products/arcgis-api-for-silverlight/
・ArcGIS Viewer for Silverlight: http://www.esrij.com/products/arcgis-viewer-for-silverlight/

Esri 社 Web サイト:
・ArcGIS API for Silverlight: https://developers.arcgis.com/silverlight/
・ArcGIS Viewer for Silverlight: http://resources.arcgis.com/en/communities/silverlight-viewer/

GitHub オープンソース プロジェクト:
・ArcGIS Viewer for Silverlight: https://github.com/esri/arcgis-viewer-silverlight/