IBM 社の BI ツール(IBM Cognos BI)上のデータを地図上に可視化し、地図を利用した分析・評価を可能にする「Esri Maps for IBM Cognos」リリース!

IBM 社のビジネス・インテリジェンス『IBM Cognos Business Intelligence(以下 IBM Cognos BI)』上の多様な組織内のデータを地図上に可視化し、迅速かつ最適な意思決定に役立てることができる Location Analytics 製品「Esri Maps for IBM Cognos」を 2015 年 3 月 27 日(金)に国内リリースしました。

Blog

Esri Maps for IBM Cognos では、開発することなく、IBM Cognos BI 上のデータを様々な表現で地図上に可視化することができます。また、地図上のデータを選択するなどの地図を利用した解析を実行することで、レポート上のデータやグラフ・表などの取得や更新を行うことができます。地図上のデータの表現や選択操作で実行するレポート上のデータやグラフ・表などの取得や更新を行うための設定を『Esri Maps Designer』アプリケーションの構成を設定するだけで、地図と連動した Cognos レポートを簡単に作成することができます。

さらに、ArcGIS Online を活用することで、背景地図や統計情報などの豊富な外部コンテンツを簡単に利用できるようになり、IBM Cognos BI 上のデータに加えて、外部のGISコンテンツを取り入れた分析が可能となります。それにより、地図を利用した分析や評価を行うことで、地理的な特性を十分に把握することが可能となり、自社の実績と市場(ロケーション)ニーズとのギャップを的確に把握して、有効な手段を打つことができるようになります。また、IBM Cognos BI 上で、分析・評価された地図は、ArcGIS Online で共有して、他の ArcGIS 製品でさらなる分析に役立てることも可能です。

Em4c_interactive_1

Em4c_interactive_2

Esri Maps for IBM Cognos は、ArcGIS Online 組織向けプランで、ご利用のユーザー数分のライセンスをご契約いただくことで、本製品も併せてご利用いただけます。

本製品の導入により、IBM Cognos BI に『位置』という視点を取り入れることが可能となり、直感的理解とより深い洞察を得ることができ、変化の激しい市場(ロケーション)において、迅速な意思決定を支援します。ぜひ「Esri Maps for IBM Cognos」を貴社の課題を解決するための新たなソリューションとしてご活用ください。また、位置情報を活用した経営・業務戦略をご検討の際には、まずは ESRI ジャパンにご相談ください。

関連リンク
ESRI ジャパン Web サイト
・Esri Maps for IBM Cognos 製品ページ:http://www.esrij.com/products/esri-maps-for-ibm-cognos/
Esri 社(米国)Web サイト
・Esri Maps for IBM Cognos ヘルプ:http://doc.arcgis.com/ja/maps-for-cognos/?s=la