第 11 回 GIS コミュニティフォーラム:危機管理・資源管理の注目セッションをご紹介

Images

5月28日から開催される第 11 回 GIS コミュニティフォーラムでは、GIS を活用したユーザー事例や GIS の利活用の紹介・ワークショップなど数多くの発表があります。今回のブログでは、身近なテーマである自然災害への迅速な対応などの「最適な危機管理」や、農地・森林などの「持続可能な資源管理」の事例発表の中で、注目のセッションをご紹介します。


プログラム内容の詳細および参加登録は、「第11回 GISコミュニティフォーラム」をご参照ください。ご来場いただく際には、こちらから事前登録を行ってください。

「最適な危機管理」の注目セッション
 ・GIS と風況解析で南極昭和基地のスノウドリフト予測を目指す
  福島工業高等専門学校 建設環境工学科
  5月29日(金) 10:45 ~ 11:15  場所:4F Room1-2
 ・災害対応における意思決定を支援する地図の作成
  国立研究開発法人 防災科学技術研究所
  5月29日(金) 16:00 ~ 16:30  場所:4F Room7
 ・だいち 2 号災害観測情報提供へのクラウド GIS の活用
  宇宙航空研究開発機構
  5月29日(金) 16:45 ~ 17:15  場所:4F Room5-6

「持続可能な資源管理」の注目セッション
 ・無人飛行機(UAV)と地上レーザーを用いた森林資源モニタリング
  千葉大学 園芸学研究科
  5月28日(木) 10:00 ~ 10:30  場所:4F Room1-2
 ・クラウド道コモンズが誘う歩くツーリズム
  京都学園大学 バイオ環境学部
  5月29日(金) 10:45 ~ 11:15  場所:4F Room3-4
 ・地質図を空間情報へ:地質調査総合センターの GIS データ整備
  国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  5月29日(金) 16:45 ~ 17:15  場所:4F Room3-4

その他のプログラム内容の詳細および参加登録は、「第11回 GISコミュニティフォーラム」をご参照ください。

関連リンク:
第11回 GISコミュニティフォーラム
ストーリー マップ ギャラリー公開中! あなたが伝えたいストーリーは何ですか?
最新デスクトップ GIS アプリケーション 「ArcGIS Pro」 をいち早くご紹介します!
GIS データの品質管理してますか?