授業サポートキャンペーンのお知らせ

ESRIジャパンでは、「小中高GIS利用支援プログラム」として、全国の小学校・中学校・高等学校を対象に ArcGIS 製品を無償提供しています。これまでに 100 校以上の学校にご導入いただき、アクティブラーニングや ICT 教育、空間的思考力を養う取り組みに利用されています。

本プログラムでは、ArcGIS ソフトウエアの無償提供に加えて、ESRIジャパンの本社オフィス(東京都)と大阪オフィスで開催の定期講習会の無償受講権、専用 Web による FAQ サポートを提供しておりますが、これだけだと、先生方から、実際に授業を行う際に

  • GIS の授業を「こういう形でやりたい」といったイメージが湧きづらい
  • 何ができるのか模索している間に時間が過ぎてしまう
  • そもそも、GIS を使って何を教えればよいのかわからない

といった悩みをお聞きします。

そこで、期間限定ではありますが、ESRIジャパンの社員が皆様の学校に訪問し、直接サポートさせていただくキャンペーンを実施します。

  • 募集期間:2019 年 7 月 1 日 ~ 2019 年 12 月 31 日
  • 実施期間:2019 年 7 月  1日 ~ 2020 年 3 月 31 日
  • 内容:ArcGIS Online を使った授業サポート

詳細および内容はこちら

先生はもちろんのこと、多くの生徒や児童の GIS への興味や知的好奇心を刺激できれば幸いです。

また、ESRIジャパン「小中高利用支援プログラム」専用の Facebook も公開しました。

GIS Day など のイベント情報や国内・海外での小学校・中学校・高等学校での GIS 活用事例を中心に紹介していきますので、ぜひご期待ください。

Esriジャパン教育gis:https://www.facebook.com/EsriJapanEducation/

■関連情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする