ArcGIS Platform (PaaS) の国内サービスを開始しました!

2021 年 5 月 20 日、ArcGIS Platform (PaaS) の国内サービスを開始しました。

ArcGIS Platform は、開発者のための PaaS (Platform as a Service) 製品でロケーションサービスを提供します。ArcGIS では、SaaS (Software as a Service) の ArcGIS Online、 Software の ArcGIS Pro、Server Software の ArcGIS Enterprise に加えて、PaaS (Platform as a Service) の ArcGIS Platform が加わりました。

ArcGIS Platform とは

ArcGIS Platform は、市場をリードするマップとロケーションサービスを Platform as a Service (PaaS) として提供します。高品質なロケーションサービスを使用して、位置情報をアプリやビジネスシステムに統合することができます。ArcGIS Platform は SDK、API、ローコード オプションの全てを提供しています。さらにオープンソース API や開発者が利用している Web フレームワークと連携して開発することができます。マップとロケーションサービスを製品、ソリューション、およびシステムに組み込む必要があるソフトウェア開発者、企業、組織にとって、お手頃な価格でオープンな位置情報にフォーカスした PaaS です。

新しい機能

  • 3rd party オープンソース クライアントの使用をサポート
  • Esri オープンソース プロジェクト
    • オープンソース クライアントを使用したガイドの提供
  • 開発者用のリソースとツール
    • デザイン システム
    • ローコード/ノーコードビルダー
    • マーケットプレイス
  • API キーの利用

※オープンソースの詳細については、製品ページ ArcGIS Platform の API/SDK をご参照ください。

ビジネスモデル

  • API キーを利用した価格モデル
  • 全てのサービスが完全従量制
  • 無償サービスから使用することが可能
    • 例:ジオコーディングサービス (結果を保存しない) が 2 万件までは無償、それを超えると有料
  • 使用量に応じた価格の見積りが可能

※ビジネスモデルの詳細については、製品ページ ArcGIS Platform の価格をご参照ください。

ArcGIS Developers 開発リソース集

ArcGIS Platform を利用した開発を始める方のために ArcGIS Developers 開発リソース集に各種ガイドを整備しています。開発者アカウントの作成、API キーの取得、ロケーションサービスの利用、API/SDK を利用したアプリ開発、セキュリティ、運用 (ライセンス認証)」と ArcGIS Platform を利用した開発の基本的な流れを紹介していますので、開発する際にはぜひご活用ください。

ArcGIS Developers 開発リソース集

7 月 2 日 (金) には「ArcGIS Platform 紹介ウェビナー~ ロケーションサービス PaaS を活用した地図アプリ開発 ~」を開催します。ArcGIS Platform の概要、提供するロケーションサービスの特長、API/SDK のラインナップ、実際に ArcGIS Platform を使用して開発を始めるまでのステップをご紹介します。お申込の上、是非ご参加ください。

■関連リンク

ArcGIS Platform:

ESRIジャパン Web サイト

Esri 社 (米国) Web サイト

ArcGIS Developers:

ESRIジャパン Web サイト

Esri 社 (米国) Web サイト

ArcGIS Developers 開発リソース集

Esri 社 (米国) ArcGIS ブログ:

Introducing ArcGIS Platform

ArcGIS Platform: Build innovative solutions with high-quality location services