Esri がアースデイにちなんだ地図を公開 – 地球を守るために $100 を何に使いますか?

あまり知られていないかもしれませんが、4 月 22 日はアースデイ(別名:地球の日)といい、地球環境について考える日として提案された記念日です。
このアースデイにちなんだ地図「Earth Day Poll Map」が Esri から公開されています。

Earthday_app_4

Earth Day Poll Map:http://pollmap.esri.com/earthday/ (※リンク先ページがなくなりました)

■地球を守るために何にお金を使うか?

「あなたは地球を守るために $100 を使うとしたら、何にお金を使いますか?」

アプリケーションを起動すると、このように問いかけられます。地球環境保全のために重要と思われる 7 項目に対して、$100 を振り分けます。

Earthday_vote_2 選択項目:
・気候変動と海面上昇(Climate Change & Sea-level Rise:Climate Change)
・持続可能な代替エネルギー(Sustainable Alternative Energy:Energy)
・人口増加と人口計画(Population Growth and Family Planning:Population)
・綺麗な空気と水(Unpolluted Air and Fresh Water:Air & Water)
・健全で持続的な食物供給(Healthy and Sustainable Food Supplies:Food Supplies)
・環境に関する教育(Environmental Education:Environmental Ed.)
・綺麗な海と持続的な漁業(Clean Oceans and Sustainable Fisheries:Oceans & Fisheries)

最後に、「Your city」のところに都市名(Tokyo や Osaka など)を入力すると、その地点に情報が投票されます。

■世界の人々は何が重要だと考えているか?
この地図は、世界の人々が環境問題について何が重要と考えているかを円グラフとともに見ることができます。円グラフは地図の表示範囲に含まれる情報にもとづいて集計されるので、地域や国ごとの特性なども把握することができます。また、左端のスケールバーの下にある「All Votes」をクリックすると、世界全体の結果を見ることができます。世界的にみると代替エネルギー(Energy)に関心が持たれているようですが、これは東日本大震災における福島の原子力発電所の事故が影響しているかもしれません。

■アプリケーションについて
Earth Day Poll Map は ArcGIS Server で地図(マップ サービス)を公開し、ArcGIS API for JavaScript を使用して Web アプリケーションを作成しています。ArcGIS Server と ArcGIS API for JavaScript を使用することによってこのようなユーザ参加型の Web アプリケーションを構築できます。それぞれの製品については以下の参考情報をご覧ください。

■参考情報
ArcGIS Server 製品ページ
ArcGIS API for JavaScript 製品ページ