リモートセンシング画像処理(ArcGIS・ENVI)に関するセミナーを開催します!

地震や洪水などの緊急時に被害状況の把握を行う場合、リモートセンシング技術の即時性や広域性を活かし解析を行うことが大変有効です。本年 3 月 11 日に発生した東日本大震災においては、広域にわたる被害の空間的分布と被災地の状況把握などに多くのリモートセンシング技術が利用され、今後も復興モニタリングや災害の予測にもリモートセンシング技術が活用されていくと考えられます。

そこでこのたび、画像と GIS を活用した課題解決に役立つ情報を提供する場として、画像系ソリューションに関するセミナーを 2 つ開催することになりました。

東京での「ArcGIS & ENVI 最新情報セミナー」においては、ArcGIS ユーザの方向けに ArcGIS でもできるリモートセンシング画像処理を中心にご紹介いたします。
つくばでの「画像 & GIS 相互活用セミナー in つくば」においては、ENVI の最新情報や高度な解析例などの事例を中心にご紹介いたします。

なお、東京、つくばでのセミナーの内容は異なりますのでご注意ください。

すでに参加登録を開始しており、お申し込みを多数いただいております。
定員になり次第、締め切らせていただきますので、参加登録はお早めに!!

<東京>
「ArcGIS & ENVI 最新情報セミナー」
日時:11 月 28 日(月)13:30 ~ 17:30(13:00 受付開始)
会場:ESRIジャパン株式会社 永田町オフィス 3階 セミナールーム
参加費:無料(事前登録制)
定員:30 名
主催:ESRIジャパン株式会社

東京でのセミナーの詳細、事前登録はこちらから (※終了しました。)

<つくば>
「画像 & GIS 相互活用セミナー in つくば」
日時:12 月 9 日(金)14:00 ~ 17:30(13:30 受付開始)
会場:エポカルつくば(つくば国際会議場)
参加費:無料(事前登録制)
定員:30 名
主催:ESRIジャパン株式会社
協力:Exelis VIS(株)(旧 ITT VIS)

つくばでのセミナーの詳細、事前登録はこちらから (※終了しました。)