今年も ESRIジャパンは「地方自治情報化推進フェア」に出展します!

ESRIジャパン株式会社は、11 月 13 日(水)から 14 日(木)まで東京ビッグサイトで開催される「地方自治情報化推進フェア 2013 ~ ICT でつなぐ地域社会~」に出展致します。

弊社の出展ブース番号は「西 3・4 ホール 15」です。
会場全体の案内図はこちらです。
※入場無料、当日登録可(講演会、ベンダー プレゼンテーション参加には要事前登録)

「地方自治情報化推進フェア」は、地方自治体にとって、また、市民にとって、ICT のもたらす価値や可能性を訴求する場として、最新の行政システムの展示やデモンストレーションを行うイベントです。

ESRIジャパンでは、自治体のお客様に向け GIS 導入・運用を支援するコンサルティング サービスを提供しており、日々、導入時の疑問、導入後の課題など多岐にわたるご相談を頂戴しています。今回の出展では、GIS 導入検討中、あるいは導入済みで課題をお持ちの自治体様に向けて、GIS 導入効果を向上させる具体策を積極的に発信してまいります。

Image1_3

■ 自治体様向けソリューション
庁内の統合型 GIS における Web 参照ユーザ、業務 GIS における業務アプリケーション GIS ユーザ、汎用 GIS におけるプロフェッショナル GIS ユーザの様々なニーズに対し、ESRIジャパンは自治体様向けソリューションをご用意しています。ブースにて詳しくご紹介致します。

・ArcGIS ソフトウェア全般(Online, Desktop, Server, Runtime, Mobile) NEW
・自治体 GIS 利用支援プログラム「ArcGIS for Desktop 1 年間無料モニター募集中! ※自治体職員様限定」
・ArcGIS 自治体サイトライセンス「最新バージョンの ArcGIS 製品が一定金額で使いたい放題?!」
・課題解決型 GIS トレーニング「お客様の業務課題を、GIS を活用することでどのように解決するのか? ワークショップ形式で身につけていただく新発想トレーニング!」
・ArcGIS for e-Gov Plus NEW 「人気の組み合わせにより ArcGIS 製品がお求めやすくなります」

■ 大型モニターを使用したミニセミナー
大型モニターを用いたミニセミナーを弊社ブースの一角にて行います。今回は「行政サービスと地図を融合する 3 つのメリット」をテーマに 15 分程度のミニセミナーをお届けします。是非、お立ち寄り下さい。

【ミニセミナー内容】
・「行政サービスと地図を融合する3つのメリット」

Lasdec_6


■ ベンダー プレゼンテーション
「GIS 導入効果を最大化するための新しい選択」と題し、GIS 導入検討中、あるいは導入済みで課題をお持ちの担当者の方に向けて GIS の導入効果を向上させる具体策を整理して実例もできる限りご紹介しながらお伝えします。

日時:2013 年 11 月 13 日(水)11:15 – 12:00
会場:西 3・4 ホール内 ベンダー プレゼンテーション会場 C
申込み:※自治体関係者様限定、要事前登録、定員 60 名。

なお、プレゼンテーション日時のご都合があわない、定員に達しご参加いただけない、といった場合も、弊社ブースにて同様のご紹介をさせて頂きますので、お気軽にお立ち寄りください。

■ 個別のご相談、事例のご紹介
弊社ブース(西 3・4 ホール 15)にて、ESRIジャパンが提供する、製品、サービス、サポートの全般にわたり、自治体お客様のニーズにあわせて、個別にご質問、ご相談などお受けいたします。また、自治体様における活用事例や業務シーン別デモンストレーションを多数ご用意し、導入・利用イメージを描くお手伝いをさせて頂きます。

以上のように、多彩な展示内容で皆様のお越しをお待ちしております。
直前のご案内となりますが、是非ご参加ください!

■関連リンク
ESRIジャパン Web サイト
・GIS 分野別情報(自治体):http://www.esrij.com/industries/
・GIS 活用事例のご紹介:自治体事例