Esri CityEngine 2013 リリース!

2013 年も終わりに近づいていますが、年末に朗報です。
満を持して、2013 年 12 月 11 日に Esri CityEngine の最新バージョン 2013 が米国 Esri 社よりリリースされました!

Image1_3
Esri CityEngine とは、大規模な 3D 都市モデルを構築できる 3D モデリング ツールです。GIS データが利用できたり、ArcGIS 3D Analyst で 3D モデルを表示したりできる ArcGIS との互換性も高い製品です。

本バージョンでは、基本機能が拡張され、更にさまざまな機能が追加されています。主な新機能としては、

①サンプル データである CityWizard の更新(インターナショナル シティ)
②橋の自動作成や道路交差部分の編集など、高度な道路編集機能の追加
③約 80 種類もの 3D 樹木データが格納された「3D 植物ライブラリ」の利用
④ArcGIS 10.2 3D Analyst for Desktop で利用可能なルールパッケージの作成
⑤CityEngine SDK の利用

といったものがあります。
詳しくは、以下のページをご覧ください。

ESRIジャパン ニュース:http://www.esrij.com/news/details/46966/
Esri CityEngine 製品ページ:http://www.esrij.com/products/solution/esri-cityengine/

ダウンロード提供開始は 2014 年 1 月下旬を予定しています。