ソフトウェア購入コスト削減と地質データの利活用拡大を実現

日本国内の地質データの整備を担う産業技術総合研究所 地質調査総合センターでは、地質情報研究部門で開発された「シームレス地質図」をオンラインや DVD 形式で提供しています。この「シームレス地質図」を含む様々な地質データの分析、整備のために ArcGIS for Desktop を利用していましたが、ソフトウェアコスト圧縮、購入手続きの簡略化を目的に ArcGIS サイトライセンスを導入。ライセンスの利便性向上とともに、地質データの利活用拡大を進めています。

Image_5

使い放題ライセンスである ArcGIS サイトライセンスの導入は、コスト圧縮以外に複数の副次効果を生み出し、さらに、ArcGIS Online による情報共有推進へと広がりを見せています。

続きは活用事例、「シームレス地質図」の整備と情報公開の取り組み」(産業技術総合研究所 地質調査総合センター)をご覧ください。