建設現場データ収集にドローンを活用 ~流山市民総合体育館マップ ジャーナルの紹介~

先進自治体の千葉県流山市では、庁内 GIS データを部署間で共有し業務効率化を推進するためクラウド GIS の ArcGIS Online を利用して庁内、市民の意見を取り入れた情報公開を行っています。 流山市では平成 28 年春オープンに向け、建設中の体育館の様子を一般に公開し、毎月、定期的に更新しています。→ Click で見る

流山市情報公開

新体育館の建設予定地は、つくばエクスプレスの流山セントラルパーク駅から徒歩 7 分です。詳細マップ

体育館建設予定地

マップ ジャーナルでは、施設概要や工事の状況が着工前から現在まで日を追って紹介されています。なかでも面白いのが最近話題の無人航空機 『ドローン』 を使って空中撮影をして現場情報を発信している点です。

現場スタッフが市民と協働によりドローンを使って撮影して共有した点について、こんな効果があったそうです。

「衛星画像や地図と見比べることができ、多くの人に具体的な立地や位置関係のイメージを持ってもらえると思います。工事全体の様子も把握できるので、何より楽しいです。」

【ドローン空中撮影の写真】

ドローン空中撮影の写真

流山市民総合体育館がある総合運動公園では、たくさんの桜を楽しむことができます。一足先に近い未来の体育館を想像しながら、お花見に足を運んでみても良いかもしれませんね。

こちらのマップ ジャーナル、「3 月末には、今年の桜の映像や動画もアップされる」との噂が…今後も注目したいストーリー マップです。→こちらがその動画

■関連リンク
新・流山市民総合体育館 ただいま建設中
流山市が「出没!アド街ック天国」で放映された内容を地図化しました!
地図・GISでみる流山(試験運用中)