Esri Maps for IBM Cognos 6.1 リリース

IBM 社のビジネス・インテリジェンス『IBM Cognos Business(以下 IBM Cognos)』と連動する Esri Maps for IBM Cognos の最新バージョン 6.1 を 4 月 28 日にリリースしました。
本バージョンアップには、以下の内容が含まれております。

■ユーザー インターフェイスの更新

1_61map_ui_upd

■カスタマイズ性の向上
 ・ユーザー インターフェイスの色、フォントを独自に設定可能
 ・シンボルの種類を拡充可能

2_customtemplate 3_symbols


■マップ内ツールの改善
 ・属性テーブルの改善
 ・列値によるスタイル設定で手動分類が対応

4_extend


その他多くの改善が含まれております。詳細は末尾関連リンクをご参照ください。

Esri Maps for IBM Cognos のバージョン 6.1 のダウンロードは、下記リンクから取得できます。
http://www.esrij.com/products/esri-maps-for-ibm-cognos/software/

Esri Maps for IBM Cognos は、IBM Cognos と ArcGIS Online もしくは Portal for ArcGIS を繋ぎ合わせ、IBM Cognos に地理情報という新たな要素を加え、組織における業務データを位置情報として有効活用することを支援するアプリケーションです。

一方で、Esri Maps for IBM Cognos のこの仕組みにより、さまざまな業務データから必要な情報を効果的に取得できる BI ツールで得られる情報を、位置情報として ArcGIS で共有することができるため、さまざまな視点によるデータを ArcGIS で活用することを可能にします。

■関連リンク
・ESRIジャパン Web サイト:Esri Maps for IBM Cognos 製品ページ
・Esri社(米国)Web サイト:Esri Maps for IBM Cognos ヘルプ