ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) バージョン 2.21 の国内サポートを開始しました!

ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) の最新バージョン 2.21 の国内サポートを開始しました。今回のバージョンアップでは、2021 年 6 月に実施された ArcGIS Web AppBuilder (ArcGIS Online) のアップデートによって機能追加・拡張された内容を Developer Edition に反映しています。

WAB

ウィジェットもいくつか更新されています。

スマート エディター ウィジェットでは、フィーチャのコピー機能に、フィールドの一致オプションおよびジオメトリの変換が含まれるようになりました。カスタム レイヤー設定を構成する場合、[編集可能] チェックボックスをオンにするまでオプションは使用できないため、アプリで編集可能なレイヤーがより明確になりました。

脅威分析ウィジェットでは各脅威タイプにゾーンを追加できるようになりました。

更新情報や新機能については、ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) 新機能ページ (英語) をご参照ください。

■関連リンク

ESRIジャパン Web サイト
ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition)

ArcGIS Developer 開発リソース集
ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition)

米国 Esri 社 Web サイト
ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする