ArcGIS for SharePoint 2021.2 バージョンアップ

2021 年 10 月 14 日に ArcGIS for SharePoint 2021.2 がリリースされました。

本バージョンでは、2021.1 で提供開始された新しいインターフェイスの ArcGIS Maps の Web パーツに、従来の ArcGIS Maps Classic で提供されていたジオタグ機能ジオサーチ機能が追加されました。

ジオタグ

ジオタグの機能では、SharePoint サイトにあるドキュメントを、マップに追加した任意のレイヤーのフィーチャにドラッグして関連付けを行うことで、フィーチャの属性とドキュメントに関する SharePoint の用語セットを生成することができます。

no1

ジオサーチ

SharePoint ドキュメントにジオタグを設定すれば、SharePoint サイト コレクションや組織全体で、ドキュメントの検索に地図を利用することができ、マップ上でジオタグに利用したレイヤーのフィーチャをクリックすることで関連付けしたドキュメントを検索することができるようになります。さらにジオサーチ内では、通常の検索と同様にキーワードでの検索も可能です。

ジオサーチのインターフェイスでは、検索結果のリストにマウスをホバーすると、クイックビュー ポップアップが表示され、インタラクティブにドキュメントの内容を確認することができます。

no2

Microsoft AppSource で新しい ArcGIS for SharePoint アプリを取得し、自社内の SharePoint にセットアップしてご利用ください。

なお、組織の設定やユーザー権限によって追加の方法が異なる場合がありますので、SharePoint 管理者にご確認ください。

関連リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする