ArcGIS Desktop 10 新機能紹介:データ編集がより使いやすくなりました!

ArcGIS の特長の一つとして、 GIS データの編集 (新規追加、削除、更新など) のための多彩な機能を有している点が挙げられます。 ArcGIS Desktop 10 では、このデータ編集のための操作が旧バージョンから大幅に改善され、より使いやすくなりました。

ArcGIS Desktop 10 での基本的なデータ編集の手順は次の通りです。

手順1. まず、編集を開始すると、ArcMap の右側に [フィーチャ作成] ウィンドウが表示されます。このウィンドウ内で、編集するレイヤをクリックして選択します。
手順2. [フィーチャ作成] ウィンドウの下にある作図ツールからツールを選択します。
手順3. 作図を開始すると、[フィーチャの作図] ツールバーが現れ、各種の作図方法をサポートします。

Edittool_2

このほかにも、データ編集作業をより直感的かつ効率的に行えるように、様々な機能が改善されています。

このデータ編集の新機能の詳細については、こちらをご覧ください。
http://help.arcgis.com/ja/arcgisdesktop/10.0/help/index.html#/na/00qp00000006000000/

また、実際に編集機能を使いこなしていただくには、「編集チュートリアル」の演習1と2がお勧めです。
http://help.arcgis.com/ja/arcgisdesktop/10.0/help/index.html#/na/001t00000018000000/