ArcGIS API for JavaScript バージョン 2.1 を日本国内で正式リリースしました。

先日、ArcGIS API for JavaScript の バージョン 2.1 Esri 社(米国)からリリースされたことをご案内しました。その時点では国内未サポートでしたが、11 19 日に ArcGIS API for JavaScript 2.1 を国内で正式にリリースし、国内サポート() も開始しました。

ArcGIS Web Mapping Q&A サポートをご希望の方は開発者サポートをご契約ください(保守サービス ArcGIS Web Mapping Q&A サポートは含まれておりません)。

ArcGIS API for JavaScript バージョン 2.1 では、凡例やスケールバーの表示のためのウィジェットの追加やOGC Web Map ServiceWMS)のサポートが追加された他、描画ツールや編集ツールなどの機能が強化されています。

■参考資料
ESRI
ジャパン Web サイト:
ArcGIS API for JavaScript

Esri 社 Web サイト:
ArcGIS API for JavaScript