簡単スタート! ArcView があれば始められるモバイル GIS 調査 ①

ArcGIS 10 では、ArcGIS Desktop 製品(ArcView, ArcEditor, ArcInfo)に無償で付属する ArcGIS Mobile を使用することで、簡単にモバイルGIS調査をスタートすることができます。モバイルGIS調査は、避難所の調査、家屋の被害調査など災害・防災関連の分野をはじめ、多くの分野の業務に利用していただくことができます。
今回は、ArcGIS Mobile を使用したモバイル GIS の利用ケースをご紹介します。

利用ケース:設備管理 アプリケーション

01

サンプル データ:
データをダウンロードして、モバイル端末に配置することで、実際にアプリケーションを操作していただくことができます。

利用手順:
1. インストールメディアを使用して、ArcGIS Mobile 10 を Windows Mobile OS が搭載された端末にインストールします。インストールの詳細はメディアに付属する「ArcGIS Mobile 簡易利用ガイド(ArcGIS Desktop 利用者向け)」を参照してください。

2. ダウンロードしたzipデータを解凍して、モバイル端末に配置します。ファイル エクスプローラを開き、[My Documents] フォルダの下に [ArcGIS Mobile] という名前のフォルダを作成します。作成した [ArcGIS Mobile] フォルダにダウンロードしたファイルを貼り付けます。

02c_2

3. 「スタートメニュー」>「プログラム」>「ArcGIS Mobile 10.0」をタップします。アプリケーションが起動し、サンプル データが表示されます。モバイル端末がインターネットに接続できる場合は、背景に米国 Esri 社がホストする ArcGIS Online のストリートマップが表示されます。アプリケーションの操作については「ArcGIS Mobile 10 アプリケーション 操作ガイド」を参照してください。

03c_2
■ArcGIS Desktop 製品(ArcView, ArcEditor, ArcInfo)1ライセンスに ArcGIS Mobile が1ライセンス(モバイル端末1台で利用可能)付属します。モバイル端末複数台でのご利用をお考えのお客様は、5 ライセンス単位での追加ライセンスパックをお求めください。

■ArcGIS Mobile は Windows OS または Windows Mobile OS 上で動作する製品です。Windows Mobile OS が搭載された端末をお探しのお客様は、弊社までご連絡ください。

参考情報
ArcGIS Mobile 製品ページ
ArcGIS Mobile 10 のライセンス形態