ArcGIS Mobile 10 のライセンス形態

ArcGIS 9.3 までは、ArcGIS Mobile は ArcGIS Server Advanced Enterprise に付属する製品でしたが、ArcGIS 10 からは ArcGIS Desktop にも 1 ライセンス付属します。
ArcGIS 10 からの ArcGIS Mobile のライセンス形態は以下の通りです。

■ArcGIS Server ユーザ向け
ArcGIS Server Advanced Enterprise のライセンスに ArcGIS Mobile の無制限配布ライセンスが含まれます。

■ArcGIS Desktop ユーザ向け
ArcGIS Desktop(ArcView, ArcEditor, ArcInfo) のライセンスに、ArcGIS Mobile の 1 配布ライセンスが含まれます。追加で利用する場合は、5 単位での追加配布ライセンスが必要となります。

ArcGIS Mobile 10 の利用ワークフロー
■ArcGIS Server と連携して利用する場合
ArcGIS Server を利用することで、ArcGIS Desktop で作成したマップをサーバ上に公開することができます。サービスとして公開されたマップは、Mobile Project Center を利用して、ArcGIS Mobile 上で使用可能なファイル形式(モバイル プロジェクト)として作成し、管理します。ArcGIS Mobile がインストールされたモバイル機器にモバイル プロジェクトを取り込むことで、屋外でのマップの閲覧・データ編集が行えます。ArcGIS Mobile と ArcGIS Server を連携した場合、屋外で更新したデータはインターネットを介してリアルタイムにサーバへ転送することができます。

Mobile_server_5

■ArcGIS Desktop と連携して利用する場合
ArcGIS 10 から ArcGIS Desktop のツールを利用して、モバイル プロジェクトを作成できるようになりました。モバイル機器への取り込みには、USB や LAN ケーブルなどを使用します。ArcGIS Mobile 上で行った更新を ArcGIS Desktop 上のデータと同期する際にも、ArcGIS Desktop のツールを利用します。

Mobile_desktop_5

参考資料
■ArcGIS Mobile の概要については、ArcGIS Mobile 製品情報 ページをご覧ください。
■ArcGIS Mobile のインストールおよび操作については、Esri 製品サポート 技術資料ページの「ArcGIS Mobile 簡易利用ガイド」をご覧ください。