最新のスマートフォンに対応! ArcGIS for Windows Phone 本日リリース!

今日はとてもすばらしいニュースがあります。

本日から、
最近話題の第 3 の スマート フォン「Windows Phone」と高度な GIS ソリューションを提供する「ArcGIS」が・・・

1_ag_wp_2

“ガッチリ” とタッグを組みます!

2_wpmain_4ArcGIS for Windows Phone には、すぐに利用できるモバイル マッピング アプリケーションである「ArcGIS App for Windows Phone」と、Windows Phone のテクノロジと ArcGIS API for Silverlight を組み合わせた開発キットである「ArcGIS API for Windows Phone」が含まれており、本日より ArcGIS API for Windows Phone の提供を開始しました(※ ArcGIS App for Windows Phone のサポート開始は 11 月中旬を予定しています)。

Windows Phone は、マイクロソフト社がスマートフォン向けに開発した、まったく新しい OS です。「メトロ デザイン」と呼ばれる非常に洗練されたデザインを採用しており、「ヌルサク」と表現されるほど斬新で快適な操作性を実現しています。
Windows Live, Facebook, Twitter などのソーシャル ネットワーク サービスをシームレスに利用するなどの革新的なスマートフォンとしての機能が豊富に実装され、iPhone および Android に続く “第 3 のスマートフォン” として期待されているだけでなく、Microsoft の Exchange Server や SharePoint などのサーバ ソリューションとの連携や端末上での Office ドキュメントの閲覧/編集を実現し、業務用端末としても圧倒的なポテンシャルを備えています。

今回リリースした ArcGIS for Windows Phone を利用することにより、Windows Phone 上で ArcGIS Server から公開された GIS データの閲覧、編集、解析が可能になることで、Microsoft と Esri のテクノロジが密に連携した、まったく新しいモバイル ソリューションを実現することができます。

3_ag_wp_w_3

4_api_introduce_3 ArcGIS API for Windows Phone の主な機能:
・ArcGIS.com や ArcGIS Server で共有されたマップの参照
・対話的なグラフィックの描画
・デバイスの GPS 機能との連携
・住所、ルート検索
・GIS データの個別属性表示、検索、クエリの実行
・ジオプロセシング サービスの利用
・マルチタッチ ジェスチャーによる直観的なマップの操作

ダウンロードはこちらから。

革新的なスマートフォンと高度な GIS テクノロジを組み合わせたこの強力なソリューションは、営業支援から現地調査まで幅広い業務に展開できます。是非アプリケーションの開発にご利用いただき、業務活動の効率化にお役だてください。

※ ArcGIS API for Windows Phone で開発されたアプリケーションを Microsoft ストア からダウンロードすることができますので、Windows Phone をお持ちの方は是非一度体験してみてください。

■関連リンク
ArcGIS Runtime SDK for Windows Phone 製品ページ
ArcGIS Runtime SDK for Windows Phone スタートアップガイド
・ArcGIS Resource Center:ArcGIS Runtime SDK for Windows Phone