市民への安定した上水道サービスの向上に関する取り組み

松山市では、約 2,000 km にも及ぶ上水道管路網の経年化、老朽化が喫緊の課題となっています。管路の経年化劣化等の内的要因と南海地震等の外的要因を含む複合的な課題に対し、GIS を活用した上水道管路網の間接診断を実施しました。

詳細は活用事例: 「市民への安定した上水道サービスの向上に関する取り組み」(松山市公営企業局)をご覧ください。

Photo_5