地域医療の役割と需要予測に位置情報を活用

長野県佐久市にある佐久総合病院は、佐久医療圏 20 万人に加えて隣接の上小医療圏 20 万人を含めた長野県東信地域の基幹病院です。佐久総合病院では、外来医療、救急医療、がん検診の3つの視点から地域に果たしている役割を可視化、分析し、病院経営・戦略に活用しています。

詳細は活用事例:「地域医療の役割と需要予測に位置情報を活用」(JA長野厚生連 佐久総合病院)をご覧ください。

Image_2