道路台帳管理システム導入による道路管理業務の効率化・高度化

兵庫県小野市では、長年利用した紙ベースの道路台帳に代わる道路台帳管理システムを導入しました。道路台帳、関連資料のデジタル化を図ることで、業務の効率化、情報の一元管理、職員間の情報共有、住民サービスの向上を実現しています。

詳細は活用事例: 「道路台帳管理システム導入による道路管理業務の効率化・高度化」(小野市地域振興部 道路河川課)をご覧ください。

Image