トレーニング コースのご紹介 -ArcGIS Online 入門編-

Esri 製品を効率よく学びたい!そのようなお客様のために弊社では様々なトレーニング コースを実施しています。
本記事では、Esri 社が提供する Web GIS プラットフォーム、ArcGIS Online でマップの作成・共有・利用を行うための基礎知識や活用方法を 1 日で習得できる、「ArcGIS Online 入門」をご紹介いたします。

ArcGIS Online 入門はこんな方にお勧めです! 

・ArcGIS Online の概念や機能などの基礎知識を体系的に学びたい方
・クラウド GIS でデータを共有、公開、Web マップを作成、Web アプリケーションを作成したい方
・Excel ファイルに格納された位置情報を地図化して解析したい方
・現地調査結果を効率的にデータ化し、共有したい方

01

ArcGIS Online 入門の受講で習得できることは?
・ArcGIS Online の基礎知識が学べます
ArcGIS Online の概念や機能などの基礎知識を講師がわかりやすく解説します。

02_2

・ArcGIS Online を利用した GIS データの共有方法が学べます
データを ArcGIS Online へアップロードする方法や共有できるコンテンツの種類、共有範囲の設定方法などをご紹介します。

03

・Web マップや Web アプリケーションの作成方法が学べます
ArcMap や Web アプリケーション、Collector for ArcGIS など様々なアプリケーションで使える Web マップの作成方法を詳しく解説します。また、用意されたテンプレートや Web AppBuilder for ArcGIS を使用して簡単にカスタム アプリを作成する方法をご紹介します。「Web アプリケーションの作成」と言うと難しそうに感じるかもしれませんが、以下のように画面上で入力やクリックするだけで簡単に作成が出来ますので、Web やプログラミングの知識があまりない方でも安心して習得することが出来ます。

04

・Excel 上で地図を作成し、情報を可視化する方法が学べます
Esri Maps for Office という Microsoft Excel のアドイン製品を使用し、Excel ファイルに格納された顧客や現地調査の結果などの情報を簡単に地図上に可視化する方法や、その情報を Web マップとして共有する方法を解説します。

05

モバイル端末を使用したアプリケーション、Collector for ArcGIS でのデータ収集方法が学べます
モバイルアプリの Collector for ArcGIS を使って現地調査の結果を収集し、ArcGIS Online で共有する方法を学べます。実際に iPad や、Android タブレット、スマートフォンを使用して実習を行います。

06

早速、申し込んでみよう!
・トレーニング スケジュール
ArcGIS Online 入門は毎月開催しております。2016 年の日程は以下の通りです。
1 月 19 日 (火)
2 月 5 日 (金)
3 月 25 日 (金)

・トレーニングのお申し込み
申し込み方法」をご覧いただき、お申し込みください。

・トレーニング会場
ArcGIS Online 入門は、東京会場で行っております。

※必要な前提知識 :「ArcGIS for Desktop Ⅰ入門編」を受講されている方、もしくは同等の知識を有している方
※本記事で紹介しましたトレーニング内容は記事公開日時点での内容です。今後内容が変更される場合があります。

■関連リンク
ArcGIS Online
ArcGIS Online 入門
トレーニング コース一覧
トレーニング スケジュール