開業 100 周年を迎えた流鉄流山線・ストーリー マップで旅気分に

開業 100 周年流鉄流山線ストーリー マップ

単線のワンマン運転や全車両に付けられた愛称など、都心近くでレトロな雰囲気に溢れる流鉄流山線が 2016 年 3 月 14 日で開業 100 周年を迎えます。1916(大正 5)年に町民の出資によって開業されて以来、流山市民の通勤、通学、買い物等に欠かせない身近な足として親しまれてきました。

1_2

開業 100 周年を迎え、流山市をモデルにした架空の都市「流川市」を舞台とした人気漫画「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」(小杉光太郎著・一迅社)とのコラボ 等も企画され、盛り上がりをみせています。

3 月 12 日には流鉄開業 100 周年記念祭も開催されます。「流鉄車両と綱引き対決」など、鉄道ファンはもちろん、子どもから大人まで楽しめるプログラムがいっぱいです。

流山市ではクラウド GIS の ArcGIS Online のストーリー マップ機能を使って、路線図や沿線の見どころを紹介したマップ ツアーを作成し、ホームページや雑誌メディアで公開しています。

2_2

マップ ツアー上には、みりん発祥の地・流山の歴史を紹介する流山本町まちなかミュージアムや歴史ある建造物を活かしたカフェ・飲食店などもマッピングされています。写真クリックでズームイン、GPS ボタンでの現在地確認はもちろん、スマートフォンからでも閲覧可能ですので街歩きにも役立ちます。

ストーリー マップは、豊富に用意されたテンプレートの中から用途にあわせて簡単に作成することができ、さまざまな業務での活用が可能です。流山市では、保育園マップや見どころマップを作成し、業務の効率化や地域の活性化につなげる取組みが広がっています。

■関連リンク
地図・GIS で見る流山
流山市保育園マップ
流山市子育て施設マップ