ゼロからはじめる地図アプリ開発 ~GIS 開発プラットフォームを活用した効率的な開発~

先日の GISコミュニティフォーラム プレフォーラムでこれから地図アプリ開発をはじめる方へ向けて「ゼロからはじめる地図アプリ開発」というセッションを開催しました。当日はほぼ満席のうえ、アンケート結果では「参考になった」というご意見をたくさんいただくことができました。ご聴講いただいた皆さまありがとうございました。

このセッションでは開発に必要な環境やデータがアカウントを作成するだけですぐに利用できる、GIS 統合プラットフォーム「ArcGIS for Developers」をご紹介しました。

Arcgis_for_developers

ArcGIS for Developers の無償の開発者アカウントを作成すれば、通常地図アプリ開発をはじめるために必要な環境やデータそのもの、そしてそれらを GIS で利用できるようにする準備などを省略して、またはそのコストを最小限に抑えて、すぐに開発をはじめることができます。

開発者アカウントの作成、地図アプリの開発および評価は無償です。セッションを聴講して開発者アカウントを作ってみようかなと思った皆さまも、本ブログをお読みになり興味がわいた皆さまも、ぜひ開発者アカウントを作成のうえ、ArcGIS の GIS 統合プラットフォームを体験してみてください!

ArcGIS for Developers 開発リソース集では開発者アカウントの作成方法から、ArcGIS for Developers のサービスを利用して簡単な地図アプリ(Web/ネイティブ)を実際に作って動かしてみるまでの手順を紹介しています。

_1_2
_2

その他にも開発者のためのオープン コミュニティの紹介など、有益な情報を掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。

■関連リンク

米国 Esri 社 Web サイト:ArcGIS for Developers

ESRIジャパン Web サイト:ArcGIS for Developers