Survey123 for ArcGIS のバージョンが Ver. 3.2 にアップデートしました

フォーム入力型の現地調査を行うためのアプリ、Survey123 for ArcGIS が 2 月 15 日に Ver. 3.2 へバージョン アップしました。今回のバージョン アップで追加された主な新機能を本ブログでご紹介します。

Survey123 Web デザイナー

・複数ページの調査票を構成

[設計] タブに新しい質問タイプ [ページ] が追加され、複数ページの調査票を構成できるようになりました。

  GIFファイル 

 

・カスタム テーマの拡充

[設計] ページにある [表示設定] タブでは、背景の色や文字の色などの詳細設定や写真を埋め込むことができ、独自の見栄えの調査票を作成できます。今回のアップデートで、すぐにお使いいただける [テーマ] テンプレートの種類が増えました。また、組織サイトの共有テーマを設定している場合、その配色を利用したりテーマをカスタマイズできるようになりました。

 調査票

・調査票の埋め込み

調査票を Web ページに埋め込むことができるようになりました。埋め込み時に、ヘッダーやフッター、説明文・テーマ カラーの表示・非表示を設定することができます。

 

フィールド アプリ

・[設定] ページの [位置] で詳細設定が可能に

[位置] のデザインが刷新され、新しく [アンテナ高]、[高度] を設定することができるようになりました。[高度] では、[高度タイプ] の選択や [ジオイド差] を独自に設定することが可能です。

 プロバイダー       ジオイド

今回のアップデートでは主に Web デザイナーの機能が拡充されました。今後も、Survey123 をよろしくお願いします。

なお、Android 版の Survey123 (バージョン 3.1.158) 以降で、日本語入力ができない重要な不具合が発生しています。Android でご利用の方で、既にアップデートした場合は、当面の対処方法として Survey123 Classic をインストールしてお使いください。詳細は、こちらをご覧ください (ESRI 製品サポートのログイン ID が必要です)。

■関連リンク

Survey123 製品ページ

Survey123 for ArcGIS ヘルプ

ArcGIS Online 製品ページ