ESRIジャパン データコンテンツ 2021 をリリースしました!

GIS データ製品群「ESRIジャパン データコンテンツ」2021 年版をリリースしました。

今回リリースした製品はスターターパック 2021ArcGIS Geo Suite 詳細地図 2021ArcGIS Geo Suite 道路網 2021 です。

2021 年版からダウンロード提供を開始し、最新の GIS データをより早く提供が可能となりました。またデータ構築のコスト不要で、ご購入後すぐに ArcGIS 製品でお使いいただけます!

データコンテンツ2021

各製品共通の変更点は以下の通りです。

  • ダウンロード提供を開始しました。
  • 座標系が日本測地系 2011 (JGD2011) になりました。

各製品の変更点は以下の通りです。

スターターパック

  • 広域地図の元データを株式会社ゼンリン 地図データ (2018-3 版) から (2019-3 版) へ変更しました。
  • 公共地図の元データを、最新の数値地図 (国土基本情報) へ更新しました (2020 年 4 月時点)。
  • 街区レベル住所の元データを、令和元年度街区レベル、大字・町丁目レベル位置参照情報に対応しました。
  • 基本統計に平成 28 年経済センサス 活動調査 町丁・大字別集計データを追加しました。また、市区町村のすがたデータを 2020 年版に更新しました。
  • 広域地図と基本統計は 2021 年版から全国版のみの提供となります。

ArcGIS Geo Suite 詳細地図

元データを、株式会社ゼンリン 地図データ (2018-3 版) から (2019-3 版) へ変更しました。

詳細地図

ArcGIS Geo Suite 道路網

元データを、住友電気工業株式会社 拡張版全国デジタル道路地図データベース(2018 年夏)から(2019 年夏)に変更しました。

道路網

最新のデータをローカルで使用したい!という方は、ぜひ ESRIジャパン データコンテンツ 2021 をご活用ください。

■関連リンク

無償で使える GIS データ/マップ
ESRIジャパン GIS データストア