ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) バージョン 2.19 をリリースしました!

ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) の最新バージョン 2.19 をリリースしました。今回のバージョンアップでは、2020 年 12 月に実施された ArcGIS Web AppBuilder (ArcGIS Online) のアップデートによって機能追加・拡張された内容を Developer Edition に反映しています。

Web AppBuilder

バージョン 2.19 では、データ追加ウィジェットで OGC の WMTS Web サービスを追加することができるようになりました。また、インデックス格子線ウィジェットでは、参照系オプションとして UTM が追加され、スマート エディター ウィジェットでは、座標を使用して新しい位置にポイント フィーチャを移動する際、MGRS (Military Grid Reference System) を使用できるようになりました。

その他の更新情報や新機能については、ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition) 新機能(英語ページ)をご参照ください。

■関連リンク
ESRIジャパン Web サイト
ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition)

Esri 社(米国)Web サイト
ArcGIS Web AppBuilder (Developer Edition)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする